【TOPIC】大好評につき「フォードGT」の生産期間を2年延長。

公開日 : 2018/10/25 07:55 最終更新日 : 2018/10/25 07:55

AUTHOR :

FORD GT

 

日本では現在、正規で入手できないが、フォードは当初予定していた生産台数を圧倒的に上回る需要に応えるべく、「フォードGT」の生産期間を約2年延長すると発表した。予約申し込みは、英国など限定的な市場の顧客に向けて11月8日より再開、1ヵ月間受け付ける。世界規模では約1350台を納車するという。購入希望者は、FordGT.com から予約し、当選者はフォードGTコンシエルジュ サービスにて個人の要望に沿ったカスタマイズを決めることになる。

 

 

「フォードGTは前例のない反響を呼びました。なにしろ生産予定の6倍もの需要があるのですから」と語るのはハーマン・サレンバウフ、フォード・パフォーマンスのディレクターだ。「フォードGTの生産期間を限定的に延長することで、このモデルの希少性を保ちつつ、より多くの顧客にオーナーになってもらえます。なお、これまでにヨーロッパ市場では80台を納車しました」

 

4年かけて1000台を販売すると発表した後、フォードGTの生産は2016年12月にスタートした。今回の期間延長で当選したオーナーは、2020〜22年にかけての生産分を受け取ることになる。

 

 

フォードGTは3.5リッター エコブーストV6ツインターボエンジンを搭載し、その最高パワーは647hpを誇る。ボディパネルはCFRP製で、強度に優れたアルミニウム製のサブフレームは軽量、アームを長めに設定し、ダンパーをインボードマウントしたサスペンションはレース仕様の直系だ。ブレーキはブレンボ製カーボンセラミックを採用。アクティブ空力デバイスの効果も手伝って216mph(347.6 km/h)の最高速度に達する。

 

 

またフォードは最近、「フォードGT ヘリテージ・エディション」も発表した。1968年と69年のル・マンにフォードGT40が勝利してから50年を記念するアニバーサリーモデルで、「ヘリテージブルー」と「ヘリテージオレンジ」の2トーンからなるガルフオイルカラーに塗装される。

 

 

TEXT/相原俊樹(Toshiki AIHARA)

 

 

 

【リンク】

http://FordGT.com