【TOPIC】マクラーレン スピードテールの納車前にプレゼントされるアート作品に感動。

公開日 : 2018/10/27 17:55 最終更新日 : 2018/10/27 21:06

AUTHOR :

遂に公開されたマクラーレンのハイパーGT「スピードテール」。限定106台という希少性もあって発売する前に即完売。まだ10年にも満たない若いブランドでありながらも、それだけマクラーレンとカスタマーの間には深い信頼関係が生まれているという証しだろう。

 

このスピードテールをオーダーしたカスタマーには、アート作品の「スピードフォーム」という彫刻品が贈られた。これは、実車を見る前にオーダーを受けたことから、マクラーレンが感謝の気持ちを込めて特別に製作したスピードテールをイメージさせるものだ。

 

 

長さは400mmで、重量は3.6kgにも及ぶ。素材はアルミニウムとニッケル、そしてカーボンを組み合わせ、製作には100時間を要したという。しかも、そのうちの30時間は実に手磨きによる作業というから驚く。それだけにディテールの美しさには目を見張るものがある。マクラーレンF1ロードカーをも連想させるセンターシートに、優れたエアロダイナミクスを感じさせるボディ形状など、まさに「機能」と「美」を凝縮した作品だ。もちろん、シリアルナンバーが刻まれる。

 

最初は3Dプリンターを使って試作品を製作したとはいうものの、複雑なデザインをもつことから製品化するには作業は困難を極めた模様。機械加工は5軸CNC加工機を使い、組み立ては新たに開発されたばかりの航空宇宙用接着剤を使用。最終的な仕上げは職人の手によって丁寧に磨かれたという。

 

マクラーレン・オートモーティブというブランドは、こうしてカスタマーに対する配慮も万全のようだ。オーナーでなくても是非、手元に置きたい作品である。