【DEBUT】ベントレー、100周年を記念した2019年限定の特別仕様車を発表!

2018/10/17 17:55

ベントレーは、2019年7月10日に創業100周年を迎える。それを記念して、この年に製造される全モデルを対象とする、100周年記念特別仕様を発表した。

 

 

その内容は、主にエクステリアとインテリア。ボディカラーの一部には、1919年製のEXP2や1929年製のブロワーなどに見られるメタリックワークと、ベンテイガ ハイブリッドなどに用いられたカッパー(銅)からインスピレーションを受けたという、100周年専用色となる「Centenary Gold」を随所に散りばめる。

 

 

また、エクステリアでは、ボンネットやトランクリッド、ホイールセンターのバッジに設けられいる「B」ロゴ周囲にCentenary Goldによるメタリックな仕上げを採用。ドアを開ければ、ウェルカムランプが100周年のメッセージを地面に投映するという、心憎い演出で魅了する。

 

 

そのほか、ボンネットとトランクリッドのバッジ、ステッププレートには100周年を記念して「1919-2019」の数字が入り、さらにステアリングとシフトレバー、キーの「B」マークにもCentenary Goldで装飾される。

 

さらに、シートのコントラストステッチやクロスステッチにもCentenary Goldの糸を使用して仕上げるオプションも用意。華やかにインテリアを演出する。

 

 

その雰囲気は写真をご覧いただければ一目瞭然。100周年だからこその特別仕立てであることは明らか。ベントレーらしく実に粋な特別仕様車である。

 

 

【問い合わせ】

ベントレーコール 012-97-7797

https://www.bentleymotors.jp/