【TOPIC】ビートルズの聖地に「ランボルギーニ・エスパーダ」が訪れる。

2018/10/20 11:55

ランボルギーニ・エスパーダの誕生50周年を記念し、サンタ・アガタ・ボロネーゼのランボルギーニ・ミュージアムが所蔵する1976年式エスパーダが、英国ロンドンへのツアーを行った。

 

最初の目的地は、イギリス・ロンドンのポールモールにある「イギリス王立自動車クラブ(RAC:Royal Automobile Club)」の本部。ここは1897年に設立された由緒ある建築物であり、英国モータースポーツ発祥の地でもある。RACによって主催された50周年の特別なディナーは、RACのクラブホールで行われ、RACのメンバーやランボルギーニのゲストが出席。有名なロタンダ(円形建築物)とエスパーダを眺めながら、ゲストはディナーに舌鼓を打った。

 

 

その後、ポールモールを後にしたエスパーダは、伝説の場所「アビーロード」へと向かった。50年前、この通りにあるアビー・ロード・スタジオにおいて、ビートルズが「ヘイ・ジュード」のレコーディングを行なった場所だ。また、ビートルズの4人が整列して道路を渡った、世界中で最も有名な横断歩道があることでも知られているところである。今回、レコーディングスタジオの真正面に位置する横断歩道において、有名なレコードジャケットと同じようにエスパーダの撮影も行われた。

 

 

TEXT/入江大輔(Daisuke IRIE)