【GOODS】ナローポルシェに相応しい「スティーヴンス」のオリジナルバッグ。

PAUL STEPHENS

CLUBSPORT HOLDALL

 

 

英国デザインのイタリア製。

 

11月9日付けで紹介した、ポール・スティーヴンスのル・マン クラシッククラブスポーツをご記憶だろうか。ポルシェ911のレストアラーにしてチューナーであるスティーヴンスが10台だけ製作したスペシャルだ。

 

そのスティーヴンスがオリジナルのオーバーナイトバッグ「ポール・スティーヴンス クラブスポーツ ホールドオール」を発表した。

 

 

縦320cm、横560cm、マチ280cmで、容量は50リットルとたっぷり。レースウィークに向けた1泊旅行に際して、レーシングスーツと着替え一式を入れるのに打ってつけのサイズだ。

 

素材は千鳥格子の一種であるハウンドトゥース ファブリック。デザインは英国だが、製作はイタリアで行い、ひとつずつハンドメードされる。

 

 

スティーヴンスは今回のバッグ発表について、次のように語る。

 

「オリジナルのアクセサリーシリーズを作るつもりはないのか、という問い合わせをたくさん受けました。特にリクエストが多かったのがホールドオール、つまり大ぶりのバッグでした。後席に放り込めるし、911のノーズにも入るので、あると便利だとのことでした」

 

こうした声に応えて作ったのが、クラブスポーツ ホールドオール。

 

 

「私のル・マン クラシッククラブスポーツの内装に使ったのと同じ素材で作りました」

 

千鳥格子はクラシック911のシートでお馴染みのファブリック。ブラックレザーのショルダーストラップと、ポルシェのクレストを模した輪郭のなかに「PS」のイニシャルをエンボスしたラゲッジラベルが付属する。

 

 

ポール・スティーヴンス クラブスポーツ ホールドオールは、スティーヴンスの作品のオーナーに限らず、だれでも購入できる。定価は695ポンド。近ごろブランド物のバッグに食傷気味の向き、あるいは英国デザインでイタリア製の上質なバッグを探していた向きは、下記のURLにアクセスされたい。

 

【PAUL STEPHENS 公式サイト】

https://www.paul-stephens.com/clubsport-holdall/#home

 

 

TEXT/相原俊樹(Toshiki AIHARA)