【DEBUT】「ポルシェ 911 カブリオレ」デビュー! ワイドトレッドが際立つオープンモデル。

2019/01/09 18:18

Porsche 911 Cabriolet

ポルシェ 911 カブリオレ

 

 

12秒でオープンからクローズドに。

 

ポルシェの最新作「911カレラ クーペ」がフランクフルト・ショーでデビューしたばかりだが、早くもそのオープントップモデル「911 カブリオレ」が発表された。

 

この新型911カブリオレは、軽量かつ素早くオープン/クローズドを実現するために、表面素材にマグネシウムを使用した、これまで通りのソフトトップ式を採用。50km/hまでなら走行中の開閉も可能で、それに要する時間も12秒と短い。さらに乗員に対する風の巻き込みを低減するウインドディフレクターも電動で可動する。

 

 

ソフトトップのデザインもクーペのボディラインをそのまま継承するかのように仕上げているのも特徴。ボディは、カレラ クーペシリーズと同様、992型から全モデル共通となり、前作比でリヤアクスルは44mmワイド化されているだけに、カブリオレになっても迫力があるのも特筆すべき点だ。

 

 

ラインアップは、まず450ps&530Nmを誇る4輪駆動の「911カレラ4Sカブリオレ」とリヤ駆動モデルの「911カレラSカブリオレ」からスタートし、いずれも8速PDKを組み合わせる。カレラSの場合、スポーツクロノパッケージ装着車の場合、0 -100km/h加速を3.7秒で、4Sは3.6秒で完了。最高速度は、カレラSで306km/h、4Sは304km/hを実現する。その他のベーシックモデルもクーペ同様、順次ラインアップに加えられていくはずだ。