【TOPIC】 ロールス・ロイス、史上最高の販売台数を記録。

Rolls-Royce Cullinan

ロールス・ロイス・カリナン

 

50カ国以上の販売拠点で4107台を販売

 

ロールス・ロイス・モーター・カーズが、2018年の販売実績を発表した。50カ国以上の国で4107台を販売し、ロールス・ロイス・ブランド115年の歴史で最高の1年となった。ロールス・ロイス初のSUVモデル「カリナン」の発表に加え、ビスポーク(特注)ビジネスが好調だったことが、販売増加を後押しした。カリナンの最初の数台は、クリスマス前に納車されており、2019年はさらに販売増に貢献すると見られている。

 

最大市場となったのは引き続き南北アメリカとなった。ラインナップ全体が好調だったため、世界のすべての地域で販売台数が拡大。モデル別では「ファントム」が販売台数増に貢献したほか、モダンな「ドーン」や「レイス」も、多くの受注を受けている。

 

 

2019年はさらなる販売増を見込む

 

ロールス・ロイス・モーター・カーズのトルステン・ミュラー・エトヴェシュCEOは、「2018年はロールス・ロイスにとって大成功かつ、記録破りの1年になりました。世界中のすべての販売地域で前年実績を上回っています。ロールス・ロイスではお客様ひとりひとりを大切にし、お客様の期待に応えています」と、2018年の好調な販売実績に胸を張る。

 

「グッドウッドのロールス・ロイス本社では、熱意あふれる熟練技術者らの手により、世界で最も上質かつ需要のある高級車が作られています。さらに卓越したラグジュアリーカー製造の中核地として認められ、称賛もされています。当社は2018年、素晴らしく高い実績を残しました。この勢いで2019年はさらに大きな成功の年となるでしょう。私はそれを確信しています」

 

 

おすすめニュース