【NEW】キャデラック「CTS」「XT5 クロスオーバー」「エスカレード 」が仕様変更。

2019/01/17 07:55

Cadillac CTS

キャデラックCTS

 

 

充実のメンテナンスプログラムを標準化

 

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、ラグジュアリーセダン「キャデラック CTS」、ラグジュアリークロスオーバー「キャデラック XT5 CROSSOVER」、ラグジュアリーフルサイズSUV「キャデラック エスカレード」の仕様・価格を改訂した。

 

3モデル共通の内容としては、「キャデラック・メンテナンスケアプログラム」が標準化された。このプログラムは新車登録日から3年間、または走行距離10万kmまでの、メーカー指定点検整備とメンテナンスをパッケージしたプラン。2回の法令12カ月点検(車検を除く)をはじめ、定期交換部品や消耗品の交換が可能となる。

 

 

Cadillac XT5 CROSSOVER

キャデラックXT5 クロスオーバー

 

「XT5 CROSSOVER」独自の内容としては、新ボディカラーの設定とインテリアカラーのバリエーションが増加。またコネクティッド面として、Gen2(第2世代)ワイヤレスチャージャーシステムを搭載し、Apple iPhone8、8+、X、Xs、Xs Maxにも対応する。

 

 

Cadillac Escalade

キャデラック・エスカレード

 

「エスカレード」は、キャデラックのアイコンである縦を基調にしたDRL(デイタイムランニングライト)を採用。デザイン上のアクセントだけでなく、日没や視界不良の状況でも被視認性を高め、交通事故防止につながる装備となる。さらにエンジン停止時にリヤバンパーから「キャデラッククレストロゴ」が照射される演出も追加された。

 

ボディカラーは北米でのイメージカラーとして広告・SNS展開されている「ダークアドリアティックブルーメタリック」が選べるようになった。

 

 

【キャデラック 2019年モデル 車両本体価格一覧(税込)】

CTS プレミアム 720万9000円 – 756万円
XT5 CROSSOVER 680万4000円 – 766万8000円
エスカレード プラチナム 1371万6000円 – 1371万6000円

 

 

【問い合わせ】
GM ジャパン・カスタマー・センター
TEL0120-711-276
http://www.cadillacjapan.com