「ディスカバリー・スポーツ」に運転支援システム搭載の特別仕様車を設定。

公開日 : 2019/02/04 11:55 最終更新日 : 2019/02/04 11:55

Land Rover DISCOVERY SPORT LANDMARK+

ランドローバー・ディスカバリー・スポーツ・ランドマーク+

 

 

70万円相当のオプションを追加しながら、抑えた価格設定。

 

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、プレミアムコンパクトSUV「ディスカバリー・スポーツ」の特別仕様車「LANDMARK+(ランドマークプラス)」の受注をスタートした。

 

INGENIUM 2.0リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジン(最高出力180ps、最大トルク430Nm)を搭載した2019年モデルの限定グレード、「LANDMARK EDITION」をベースにした特別仕様車。「エマージェンシーブレーキ」、「アダプティブクルーズコントロール(キューアシスト付)」、「ブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクション」など、様々なドライバー支援システムを充実させた。

 

 

インテリアに上質なグレインレザーシートを採用。

 

エクステリアカラーはナルヴィックブラック(限定25台)、コリスグレイ(限定15台)、ユーロンホワイト(限定60台)の3色を用意。カルパチアングレイのコントラストルーフを採用したことで、ダイナミックなデザインをより魅力的に際立たせている。

 

インテリアには上質なグレインレザーシートが与えられ、「パワージェスチャーテールゲート」や「シートヒーター」など人気の高いオプション(約70万円相当)を追加しながら、価格は599万9000〜608万7000円(税込)に設定した。

 

 

【問い合わせ】
ランドローバーコール
TEL  0120-18-5568
https://www.landrover.co.jp