アストンマーティンが手がける、極上の旅「Art of Living」。

様々なアクティビティと極上のホスピタリティ。

 

アストンマーティンによる、ラグジュアリーなライフスタイルイベント「Art of Living by Aston Martin」の2019年シーズンがスタートする。このプログラムは様々な国で開催される、旅行、高級グルメ、スポーツ、ファッション、カルチャーといった様々なアクティビティに加え、アストンマーティンが手がけた最高のホスピタリティが提供される。

 

今シーズンは2月からスタート。人気の「北海道オン・アイス」では、日本の十勝スピードウェイを訪れ、ドライビングインストラクターの指導のもと、雪上・氷上においてアストンマーティンのスポーツカーで限界走行を学ぶことができる。さらに、イベント後は極上の温泉でゆったりと寛ぐことも可能だ。

 

 

ル・マン24時間のパドック訪問やグッドウッド見学も。

 

F1ファンには、5月に開催されるモナコGPのプログラムがオススメ。ゲストはパドックに設けられた豪華な「アストンマーティン・レッドブル・エナジー・ステーション」で、最F1レースを堪能することができる。スポーツカーレースが好きならば、「ル・マン24時間レース」もある。豪華なシャトーホテルとサーキットの往復はヘリコプターによる送迎が行われ、世界耐久選手権(WEC)最終戦に参戦する「アストンマーティン・レーシング・チーム」のパドックにも招待される。

 

また、7月に英国南部で開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」や、9月に同じ会場で開催されるクラシックカーの祭典「グッドウッド・リバイバル」のプログラムも用意されている。

 

自分でクルマを運転したい人には、アストンマーティンで行くスイス・アルプスの旅や、米国ユタ州のハイウェイを楽しむ旅もある。どちらの旅も「Art of Living」のサポートチームが、旅のあらゆるスケジュールを管理するため、ゲストはドライブを楽しむことにだけに集中できるという。

 

 

「ウォルドルフ・アストリア」ホテルに滞在。

 

今回、アストンマーティンと最高級ホテルブランド「ウォルドルフ・アストリア」のパートナーシップにより、2019年の「Art of Living」に、素晴らしいプログラムが追加された。最初のプログラムは、ビバリーヒルズの最高級ホテルに宿泊して、「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」を訪問するツアーとなる。

 

パリのヴェルサイユ宮殿を観光した後、オート・ヴァレ・ド・シェヴルーズ自然公園を経由しながら風光明媚なシャンパーニュ地方へドライブする旅も用意されている。この旅はシャンパンの生産地として有名かつ、かつてのフランスGPの開催地として有名なランスも含まれる。アストンマーティンのステアリングを握っていない時は、ウォルドルフ・アストリアが提供する豪華なホテルに滞在しながら、美食の旅にふさわしい料理を楽しめるという訳だ。

 

また、アストンマーティンの製造現場を見学するツアーも人気。このツアーでは、ヘリテージ・モデルの生産、そしてレストアで有名なニューポート・パグネルの「アストンマーティン・ワークス」と、ゲイドン本社を訪れ、生産工場をたっぷり見学できるというもの。

 

 

アストンマーティン流のライフスタイルを体験。

 

アストンマーティン・パートナーシップのディレクターを努めるセバスチャン・デルメールは、今シーズンの「Art of Living」について、以下のように説明する。

 

「このプログラムは、ゲストの皆様に、他では決して手に入れることができない特別な体験を提供します。細心の注意を払って計画されたツアーでは、アストンマーティン流のライフスタイルを体験し、アストンマーティンというブランドの世界に浸っていただくことができます。すべてのプログラムでは、素晴らしい体験を共有することのできる、素敵な仲間と出会うこともできるでしょう。お客様にとって、これらの体験が一生の思い出となるよう、配慮の行き届いたおもてなしをご提供いたします」

 

2019年シーズンのアストンマーティン「Art of Living」の詳細については、プログラム公式ウェブサイトから確認することができる。

 

 

【公式ウェブサイト「Art of Living」】

https://www.astonmartinartofliving.com/

 

 

おすすめニュース