ブガッティ110周年記念モデル「シロン・スポーツ」登場。

Bugatti Chiron Sport “110 ans Bugatti”

ブガッティ・シロン・スポーツ “110 ans Bugatti”

 

 

フランス・アルザス発のメーカーであることを主張。

 

他のどの歴史的な自動車メーカーでも、ブガッティのように110周年を祝うことはできないだろう。ブガッティは華やかなアニバーサリーイヤーを記念し、「シロン・スポーツ」の110周年記念モデルを20台限定で販売する。ブガッティ・オートモービルS.A.S.のステファン・ヴィンケルマン社長は、110周年記念モデルについて以下のように説明する。

 

「今回発表したシロン・スポーツ “110 ans Bugatti”は、ブガッティ創業110周年を記念する限定モデルです。 フランス・アルザス地方のモルスハイムは、ブガッティの歴史において非常に重要な土地です。そして、未来においても非常に大切な要素であることは変わりません」

 

 

各部に取り入れられたフランス国旗のトリコロール。

 

シロン・スポーツ “110 ans Bugatti”は、フランスを象徴する「ル・ブルーブランルージュ」、つまり 青、白、赤のトリコロールカラーをボディやインテリアに採用。これはフランス革命を象徴するカラーで、自由(青)、平等(白)、そして博愛(赤)を表している。

 

マットブラックにペイントされたアロイホイールの奥に鮮やかなフレンチレーシングブルーのブレーキキャリパーが覗く。アルミ製フィラーキャップは手作業により美しく磨かれ、フランス国旗と「110 ans Bugatti」のエンブレムが中央に輝いている。

 

デュフューザー処理されたリヤエンドの中央には4本出しのエキゾーストパイプが鎮座し、その上部には可変式リヤウィングが鎮座。リヤウイングの裏は全面にフランス国旗が描かれた。

 

 

シート全体に110周年記念とフランス国旗を配置。

 

インテリア全体は柔らかいディープブルーレザーを採用し、 ドアトリムやシートにはアルカンターラがふんだんに使われている。インストゥルメントパネル、ステアリングホイール、ステアリングコラム、シートトリムにはカーボンファイバーパーツまで与えられている。

 

フランス国旗と「110 ans Bugatti」のエンブレムは、スポーツシートのヘッドレストとバックレストにも配置。レザー製スポーツステアリングホイールは、マットカーボンファイバーとディープブルーレザーカバーを組み合わせている。

 

 

世界最速の名に恥じない、究極のパフォーマンス。

 

シロン・スポーツ “110 ans Bugatti”は、最高出力1500ps、最大トルク1600Nmを発揮する、8.0リッターW型16気筒エンジンをミッドに搭載。最高速は420km/hで、0-100km/h加速は2.4秒、0-200km/h加速は6.1秒、0-300km/h加速は13.1秒を誇り、400km/hまでは32.6秒で到達することができる。

 

「フランスの究極のハイパースポーツカーは、現在世界で最もパワフルで、最も速く、最も快適なグランツーリスモです。優雅さ、最高の品質、そしてユニークなキャラクターが融合した1台と言えるでしょう」と、ヴィンケルマン社長は付け加えている。