「3DDesign」、BMWのコンプリートカー開発・販売を本格始動。

BMW専門チューナーがコンプリートカーに進出。

 

BMW専門のチューニングブランド「3DDesign」(株式会社スリーディデザイン)が、コンプリートカーの開発・販売を発表した。初のコンプリートカーとして「BMW M4 Cabriolet Competition Edition 3DDesign/F83-3DE」と「BMW i8Complete 3DDesign/I12-3DC」の販売が2019年1月からスタートしている。

 

3DDesignは、1998年の創業以来一貫してBMWだけを専門に扱ってきたチューニング、カスタマイズブランド。その製品はすべて日本国内において設計・製造されており、2004年からはエクステリアパーツの材質にウレタンを導入し、成型精度を飛躍的に高めてきた。

 

また、高品質なカーボンパーツをいち早く投入するなど、日本国内のみならず、北米やアジアを中心に、世界中のBMWユーザーから高い支持を得ている。これまではパーツの開発・製造を中心に展開してきたが、BMWユーザーからの熱い要望を受けてコンプリートカーの販売をスタートさせたという。

 

今回発売する2台のコンプリートカーを皮切りに、同ブランドの豊富なプロダクトラインナップを活かし、今後は新車や新古車をベースに幅広い車種のコンプリートカーを展開する予定。また、持ち込み車両によるコンプリートカーの製作も受け付けるとのことだ。

 

 

BMW M4 Cabriolet Competition Edition 3DDesign/F83-3DE

 

正規ディーラーの「Abe BMW」でも購入が可能。

 

「BMW M4 Cabriolet Competition Edition 3DDesign/F83-3DE」は、BMW M4カブリオに、コンプリートパッケージを施した1台。「3DDesign」のプロダクトラインナップの中から、厳選したアイテムをエクステリアとインテリアに装備。M4カブリオレのスポーツ&エレガンスはそのままに、個性と存在感を際立たせたものとなっている。

 

エクステリアには、「3DDesignフロントリップスポイラー」「3DDesignサイドスカート」「3DDesignリアディフューザー」「3DDesignトランスクポイラー」「3DDesignミラーカバー」などを装備。足元には「3DDesign AV01」鍛造20インチホイールが奢られている。

 

車両本体価格は1630万円(税込)。BMW正規ディーラーの「Abe BMW」との協業により、「Edition 3DDesign 」にアップグレードされた新車を、3DDesignおよびAbe BMWの各店舗にて購入することができる。

 

 

BMW i8 Complete 3DDesign/I12-3DC

 

3DDesignのブランドイメージを牽引する特別なi8。

 

「BMW i8 Complete 3DDesign/I12-3DC」は、BMWの誇る新世代ハイパー EVスポーツであるi8をベースに、エクステリアやインテリアはもちろん、エンジンやサスペンションに至るまでトータルチューニングしたモデル。3DDesignのブランドイメージを牽引するフラッグシップとして開発され、世界に1台だけの特別なコンプリートカーとなっている。

 

パワーユニットには「3DDesign DME FLASH PROGLAM ECUチューニング」が施され、「3DDesignチタンマフラー」を装備。足元には「3DDesign AV01プロトタイプ」鍛造21インチホイールが与えられ、エクステリアには「3DDesignフロントリップスポイラー」「3DDesignサイドスカート」「3DDesignリアディフューザー」「3DDesignレーシングウイング」などが採用される。

 

こちらのモデルの価格は応談となっており、3DDesign自身によって販売される。

 

 

【問い合わせ】
3DDesign ショールーム

TEL  045-595-3330

http://www.3ddesign.jp/