「メルセデス AMG GT R PRO」導入! レースのノウハウが注ぎ込まれた特別モデル。

Mercedes-AMG GT R PRO

メルセデスAMG GT R PRO

 

「メルセデスAMG GT R」ベースの20台限定モデル。

 

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデスAMG GT R」をベースに、レーシングカーである「AMG GT3」と「AMG GT4」で培った技術を投入した「メルセデスAMG GT R PRO」を限定20台で導入する。サーキット走行を想定し、サスペンション、軽量化、エアロダイナミクス、エクステリアなどに改良を施したことで、ドライビングダイナミクスが大幅に向上している。

 

 

ボディ全般にわたるエアロダイナミクスの見直し。

 

今回、エアロダイナミクスは細部にまで手が入れられた。デザインを変更したフロントエプロンの側面には、クリアコートされたカーボンファイバー製のフリックを2枚採用。下側のフリックの先にある大型フロントスプリッターはも延長されており、GTマシンのように短い金属製ブレースで支持されている。

 

フロントフェンダーに設けたルーバーは、タイヤハウスからのエアを効果的に逃すことで、フロントアクスルに働くリフトを低減。リヤセクションは両側のホイールアーチに設けたクリアコートカーボンファイバー製エアロパーツがリヤコンビネーションランプの高さまで垂直に立ち上げらたことで、フロントアクスルに働くリフトを、さらに低減することに成功している。

 

アンダーボディの「アクティブ・エアロダイナミクス・システム」「フロントエプロン内蔵のエアパネル」「テールゲート大型ウイングスポイラー」は、いずれも「AMG GT R」を踏襲。これに加えて、「ガー二ーフラップ付アジャスタブルリヤウイングスポイラー」も装備した。これはリヤアクスル方面のダウンフォースを増大させるパーツで、レーシングカーを彷彿とさせる圧延アルミニウム製ブラケット上に設置されている。

 

 

新開発軽量カーボンファイバー製ルーフの採用。

 

レーシングカー並みの走行性能を実現するために、中央部が凹型の「カーボンファイバー製専用ルーフ」「フロントスプリッター」「フェンダーフィサイドシルトリム」「リヤディフューザー」を採用。各部で徹底した軽量化が追求された。

 

さらに「メルセデスAMG GT R PRO」の特別なステータスを強調するアイテムとして、ボンネット、ルーフ、テールゲート、ボディサイドにレーシングストライプを走らせたデカールも施されている。このデカールカラーは、ボディカラーが「セレナイトグレー」の場合のみライトグリーン(写真)。他のボディカラーの場合は、ダークグレーマットとなる。

 

 

レーシングカーに近い足まわりのセットアップが可能に。

 

新設計の「AMGコイルオーバーサスペンション」は、サーキットに応じてセットアップを変更することが可能。プロドライバーによる実戦と同様に、プリロードによるスプリング長の機械的調整に加え、縮み側および伸び側のダンパー特性も設定できるようになっている。セッティングの調整を工具を用いずにすばやく正確に行うため、ダンパー上に調整ダイヤルを設けたクリックシステムも採用している。

 

圧縮率は、速い動きと遅い動きで別々に調整することで、ボディのダイブやロールだけでなく、トラクションに対しても、より細かい調整が可能になった。フロントサスペンションは、軽量カーボンファイバー製調整式トーションバー、リヤサスペンションはスチール製調整式で、中空管構造により軽量化が図られている。

 

リヤエンドのアンダーボディに設けたカーボンファイバー製パネルもハンドリング精度を大幅に向上させている。軽量・高剛性な部材の採用によりリヤエンドの剛性がアップし、ボディシェルの安定性もさらに強化された。磁性流体のダイナミックエンジントランスミッションマウントも設定を見直され、アジリティの強化と正確なレスポンス、明確なフィードバックの実現が図られている。

 

 

ノルトシュライフェで「AMG GT R」のタイムを大幅更新。

 

2018年11月初旬、AMGのブランドアンバサダーで、AMG GT3でGTレースに参戦するマロ・エンゲルが、ニュルブルクリンクのノルトシュライフェ(北コース)で、「メルセデスAMG GT R PRO」のアタックを敢行した。まだカモフラージュをかけた状態ながらも、7分04秒632のタイムをマーク! これは「AMG GT R」の過去の記録を大きく破るタイムだ。AMGのフラッグシップモデルとして、圧倒的なパフォーマンスを証明したと言えるだろう。

 

 

【車両本体価格(税込)】

メルセデスAMG GT R PRO  2900万円

 

 

【問い合わせ】

メルセデス・コール

TEL  0120-190-610
http://mercedes-amg.jp

 

 

おすすめニュース