マクラーレンとラミーがコラボしたアイウェアを発表。

2019/02/23 11:55

McLaren Vision Collection

マクラーレン・ビジョン・コレクション

 

 

英国のレースカンパニーとフランスのアイブランドがコラボ!

 

マクラーレン・オートモーティブは、フランスの老舗アイウェアブランド「ラミー(L’Amy Group)」とコラボレーションした「マクラーレン・ビジョン・コレクション(McLaren Vision Collection)」を発表した。

 

マクラーレンの名に相応しい究極の性能を実現すべく、マクラーレン製スーパースポーツに採用されている最先端素材が積極的に使用された。

 

ラミーは、フランスで1810年に創業されたアイウェア ブランド。昨今は多くの有名なグローバルブランドのために、ハイエンドアイウェアコレクションの生産を請け負っている。すべてのラミー製アイウェアはフランス国内で生産されている。

 

「マクラーレン・ビジョン・コレクション」は、サングラスとメガネをラインアップ。マクラーレン・オートモーティブとマクラーレン・レーシングの両開発チームと、ラミーによる共同開発が行われた。オプションとしてライカ製サンレンズを選ぶことも可能となっており、レンズとフレームは2ヵ所のポイントのみで固定される特徴的な構造をもつ。この「フローティング構造」は驚くべき軽量化を実現しただけでなく、強度も確保している。

 

マクラーレンの最先端素材技術が投入されたチタン製フレームは3Dプリンタを使って製作。「3Dフェイシャルスキャン」により正確な採寸が可能になったことからカスタマーの顔にぴったりとフィットしたフレームを用意することができるという。

 

「マクラーレン・ビジョン・コレクション」は正式発売前から大きな話題を呼んでおり、 2018年9月に開催された国際的な光学産業の見本市「SILMOパリ」において、「SILMOデザイン賞」を獲得。「マクラーレン・ビジョン・コレクション」の展示会は2月23〜25日にかけてミラノで開催されるMIDO(Milano Eyewear Show:国際眼鏡・検眼機器見本市)で行われる。一般発売は、2019年春からは厳選された専門ストアでスタートする予定だ。