レッドブルのF1マシンが東京を疾走!「Red Bull Showrun Tokyo」開催。

公開日 : 2019/02/22 00:00 最終更新日 : 2019/02/22 09:29


フェルスタッペンとガスリーがF1で神宮を走行!

 

レッドブル・レーシング(Aston Martin Red Bull Racing)は、2019年シーズンからホンダ製パワーユニットを搭載してF1グランプリへ参戦することを記念し、3月9日(土)に「明治神宮外苑いちょう並木通り」で2台のF1マシンによるショーラン(デモ走行)、「Red Bull Showrun Tokyo」を開催する。

 

ショーランの観覧は無料。今回のショーランのために、レッドブル・レーシングのレギュラードライバーである、マックス・フェルスタッペン、ピエール・ガスリーの来日も決まった。

 

世界最高峰のモータースポーツのデモンストレーションランを東京都心にて開催することで、F1マシンの迫力だけでなく、日本の技術力を体験できるイベントとなる。また、東京の名所である「明治神宮外苑いちょう並木通り」で行うことにより、東京の美しさやその魅力を世界中に発信することにもなる。

 

 

VIPエリアご招待、Twitter連動キャンペーンも。

 

ショーランは、東日本大震災が発生した 2011年に「横浜市元町」と「千葉市幕張海浜公園」で実施。以来8年ぶりの日本開催となる。さらにF1マシン2台による公道でのショーランは日本初開催。

 

観覧方法はキャンペーンサイトにて確認可能。また 2月26日(火)〜3月3 日(日)の期間、Twitter 上で「RedBull モータースポーツ(@redbullmotorJP)」アカウントをフォローし、該当ツイートをリツイートした中から抽選で5組10名を「ショーランVIPエリア」にご招待するキャンペーンも実施される。