フォーミュラE香港ラウンド、「BMW i」が連続表彰台狙う。

公開日 : 2019/03/09 07:30 最終更新日 : 2019/03/09 07:30


BMW iFE.18

 

 

香港で記念すべき50戦目を迎えるフォーミュラE。

 

3月9〜10日にかけて、2018-19年シーズン「ABB FIAフォーミュラE選手権」第5戦香港ラウンド(HKT香港E-Prix)が開催される。「BMW i  アンドレッティ・モータースポーツ」は、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが前戦メキシコラウンドで2位に入っており、チームメイトのアレクサンダー・シムズと共に今シーズン初のアジア開催となる香港で優勝を狙う。

 

「HKT香港E-Prix」は、2014年にスタートしたフォーミュラEにとって記念すべき50戦目となる。「BMW i」はシリーズ設立当初から「オフィシャルビークルパートナー」としてサポートを続けており、セーフティカーなどを供給してきた実績をもつ。また、今回レースウィークを前に、今シーズンのフォーミュラE用マシンである「BMW iFE.18」を香港の市街地に置いてのフォトセッションが行われた。

 

 

シリーズ制覇のため、安定したポイント獲得が鍵。

 

BMWのモータースポーツディレクターのジェンス・マーコートは、今週末のレースについて以下のように展望を語った。

 

「メキシコシティで、アントニオ(フェリックス・ダ・コスタ)が2位に入ったことで、チームに追い風が吹いています。そして、選手権ランキングでも非常に有利なポジションに付けました。シーズンのこの段階で最も重要なことは、常にポイントを獲得することです。アレクサンダー(シムズ)は、メキシコでクラッシュしましたが、彼もポイントを確実に積み重ねていかなければなりません。それでも、彼がメキシコで示したペースを見せることができれば、香港でも良い結果を残してくれると確信しています」

 

 

好調のダ・コスタが第4戦を終えてランキング2位。

 

現在、マヒンドラ・レーシングのジェローム・ダンブロシオに続き、ランキング2位につけるダ・コスタ。彼はメキシコに続き、香港でも好調を持続したいと考えている。

 

「メキシコシティでは良い結果を残せましたし、香港には良いイメージがあります。今週末、BMW iFE.18でレースを戦えるのが本当に楽しみです。重要なのは安定したパフォーマンスを見せること。そして、フォーミュラEが50戦を迎えることも嬉しく思います」

 

一方、ランキング12位のシムズは、初参戦の香港に向けて慎重に言葉を選んだ。

 

「香港は素晴らしい街ですし、息を呑むようなハーバーを背景にレースを戦うのが本当に楽しみです。シミュレータで香港のコースをこなしてきましたが、非常に難しいレイアウトだと感じました。私はできるだけ早く学ぶことが要求されます。メキシコよりも厳しい戦いになるでしょうが、我々はとても速いマシンを持っています。きっと、いいポイントを持ち帰れると思っています」