ブガッティとパルミジャーニ・フルリエ、提携関係解消を発表

公開日 : 2019/03/20 17:55 最終更新日 : 2019/07/21 19:47


Parmigiani Fleurier「Bugatti Type 390」

パルミジャーニ・フルリエ「ブガッティ・タイプ390」

 

 

15年に及んだ高級時計とハイパースポーツのコラボ

 

ブガッティとスイスの高級時計ブランド「パルミジャーニ・フルリエ(Parmigiani Fleurier)」がパートナーシップの解消を発表した。2004年にパルミジャーニ・フルリエ」は、ブガッティの公式ライセンスパートナーとなり、以来15年に渡る良好な協力関係を続けてきた。

 

ブガッティのステファン・ヴィンケルマン社長は、改めてパルミジャーニ・フルリエへの感謝の意を表した。

 

「このパートナーシップは単なるコラボレーションではなく、絶え間ない進化と開発を繰り返し、特別な関係となりました。これだけ長い期間、クリエイティブな世界で協力関係成功を続けることは簡単なことではありません」

 

「そして今、新しい刺激を求める時期が来たと両社は同意しました。今後、我々は新たなパートナーシップを構築することになります。この15年間を振り返り、改めて『パルミジャーニ・フルリエ』に感謝したいと思います。 彼らは今後も常にブガッティの歴史の一部であり続けるでしょう。そして彼らの将来にわたる発展を心から願っています」

 

パルミジャーニ・フルリエのダビデ・トラクスラーCEOもヴィンケルマン社長もブガッティへの感謝を語っている。

 

「15年間の実りあるパートナーシップ、そして我々が共に達成した数々の成功に対して、ブガッティに改めて感謝します。ブガッティとの素晴らしいコラボレーションによって、我々の開発欲や知的探究心を刺激していただいたと思っています。今後、我々はさらなる時計開発に焦点を合わせていきます。そして、ブガッティの成功を心から願っています」

 

Parmigiani Fleurier「Bugatti Type 370」

パルミジャーニ・フルリエ「ブガッティ・タイプ370」

 

機械式時計に革命をもたらした筒型ムーブメント

 

ブガッティとパルミジャーニ・フルリエのパートナーシップにより、ブガッティのハイパースポーツカーにインスパイアされたユニークな時計が次々と誕生している。

 

「ヴェイロン16.4」をイメージした「ブガッティ・タイプ370(Bugatti Type 370)」、「ヴェイロン16.4グランスポーツ・ヴィテッセ」から生まれた「ブガッティ・スーパースポーツ(Bugatti Super Sport)」、「シロン」をイメージする「ブガッティ・タイプ390(Bugatti Type 390)」、そしてブガッティの歴史的モデルからインスパイアされた「ブガッティ・エアロライト(Bugatti Aerolithe)」など。どのモデルも高級時計コレクターから大きな注目を集めることになった。

 

特に両社初のコラボレーションモデルとして、2004年に登場した「ブガッティ・タイプ370」は、機械式時計の世界に革命をもたらしたと言われている。水平軸に歯車を並べた筒型のムーブメントを特徴とし、登場以来、コレクターやメカニズム愛好家から高い人気を集めることになった。そして、今もなおその輝きは失われていない。