ピレリ P ZERO、ドイツのAuto Bild誌が選ぶベストスポーツタイヤを獲得

公開日 : 2019/03/30 11:55 最終更新日 : 2019/03/30 11:55


11種類のタイヤブランドのなかで1位を獲得

 

ピレリのフラグシップタイヤ「P Zero」が権威あるドイツの自動車専門誌「Auto Bild(アウトビルト)」によるタイヤテストにおいて、1位を獲得した。「Auto Bild」誌はドイツで最もポピュラーな自動車専門誌であり、その評価には高い信頼が寄せられている。

 

今回のテストは「Auto Bild」のスポーツカー用タイヤのテスト企画として行われ、11種類のタイヤがベストサマータイヤの座を競い合った。テストされた「P Zero」のサイズ「245/45 R18」は、ピレリが最も重点を置くマーケットセクターへ向けたタイヤだ。また、「BMW530d」がテストカーとして使用されている。

 

テスト項目は、ハンドリング、ステアリングパッド、ウェットおよびドライ路面でのブレーキング、転がり抵抗、アクアプレーニングなど。安全性を重視するカテゴリーにおいて「P Zero」は最高の評価を獲得し、中でもステアリングパッド、ウェットおよびドライ路面でのブレーキングテストにおいては最高スコアを叩き出している。

 

安全性だけでなくパフォーマンスにも高い評価

 

これらのテストは、タイヤがドライバーにもたらす安全性を評価するものだが、スポーツ性能に関しても「P Zero」は、ラップタイム計測テストを通じて、ウェットおよびドライ路面でのハンドリングで最高評価を獲得している。

 

「Auto Bild」は紙面において「P Zero」に対して以下のような高評価を与えた。

 

「テストで1位となった『P Zero』に弱点らしい弱点は見つからなかった。ウェットおよびドライ路面における卓越したハンドリング、最上級のバランス、ステアリングからの正確な反応、どのようなコンディション下でも制動距離位を短縮してくれるだけでなく、十分な安全性をもたらす耐アクアプレーニング性能などが確認できた」