ポルシェ 718 ケイマン GT4 クラブスポーツ 発売開始! 遂に新たなワンメイクレースが始まる

Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport

ポルシェ 718 ケイマン GT4 クラブスポーツ

 

 

新シリーズ「ポルシェ スプリント チャレンジ ジャパン」参戦マシン!

 

ポルシェジャパンは、新たなにサーキット専用車両となる、新型「718ケイマンGT4クラブスポーツ」を発売した。これは初代ケイマンGT4クラブスポーツの初公開から3年を経て、その後継にあたるコンペティションモデルだ。

 

この718ケイマンGT4クラブスポーツは、ポルシェのヴァイザッハ研究開発センターから生まれた生粋のレーシングマシンで、ポルシェジャパンが主催する新シリーズ「ポルシェ スプリント チャレンジ ジャパン(PSCJ)」への参戦を前提としたレーシングモデル。その一方、SROが主催するブランパンGTシリーズのFIA GT4カテゴリー等に参戦するための「FIA GT4」用のマシンも同時に用意された。

 

 

天然繊維を使用した初のレーシングマシン!

 

ニュー718ケイマンGT4クラブスポーツは、ドライバビリティの向上と、速いラップタイムだけでなく、原材料の持続可能なパーツにも焦点が当てられ開発され、天然繊維コンポジット製のボディパーツを採用した初のプロダクションレーシングカーである。運転席および助手席ドアとリアウイングは、主に亜麻や麻の繊維などの農業副産物から供給される有機繊維の混合物で造られ、重量と剛性に関してカーボンファイバーと同等の特性を備える。

 

 

先代を40ps上回る425psを発揮!

 

ミッドシップに積まれるエンジンは、3.8リッター水平対向6気筒ユニット。先代モデルを40ps上回る最高出力313kW(425ps)を発揮し、6速PDK(デュアルクラッチトランスミッション)と機械式リアディファレンシャルロックを介して後輪を駆動する。フロントには911GT3カップと同様の軽量なマクファーソン式ストラットサスペンションを採用し、ブレーキシステムは、直径380mmのスチール製ブレーキディスクを装着するほか、ロールケージ、レーシングバケットシート、6点式シートベルトを備えながらも車両重量は1320kgに抑えられている。

 

 

参戦に向けたレーシング装備も万全!

 

サスペンションシステムは3段階で調整可能。燃料タンクは長距離レースを考慮して、115リッターを確保する。また、前後ブレーキバランスシステムの搭載や、統合エアジャッキシステム、911 GT3 R譲りのクイックリリースレーシングステアリングホイールを採用するほか、自動消火システムも装備する。もちろん、PSCJへの参戦が前提となっているため、ウィンドウネットや運転席側ドアフォームなども与えられている。

 

 

第5戦の富士スピードウェイから参戦可能!

 

基本的に、日本国内における718ケイマンGT4 クラブスポーツコンペティションモデルの購入者は、ポルシェ スプリント チャレンジ ジャパンへのエントリーが義務付けられる。718ケイマンGT4クラブスポーツが参戦できるPSCJに新たに設けられたこのGT4クラスは、ポルシェ カレラ カップ ジャパンを始めとした、本格的なレースへの登竜門として、これから注目されるのは間違いないだろうPSCJ参戦は第5戦(富士スピードウェイ)から予定されている。

 

一方のFIA GT4モデルには、SRO規格に準拠したダンパーやカーボンファイバー製のボディパネルが採用されるなど、ブランパンGT等の耐久レースにおいてパフォーマンスを発揮するための仕様となっている。

 

 

【スケジュール】

1-2Ld 3月31日 岡山国際サーキット「岡山チャレンジカップレース」

3-4Ld 4月21日 ツインリンクもてぎ「もてぎチャンピオンカップレース」

5-6Ld 6月16日 富士スピードウェイ「Porsche Sportscar Together Day 2019」

7-8Ld 7月  7日 ツインリンクもてぎ「もてぎチャンピオンカップレース」

9Ld  8月25日 鈴鹿サーキット「鈴鹿10時間耐久レース」

 

 

【SPECIFICATIONS】

ポルシェ 718 ケイマン GT4 クラブスポーツ

ボディサイズ:全長4456 全幅1778 全高1238mm
ホイールベース:2456mm
車両重量:1320kg
エンジン:水平対向6気筒DOHC
総排気量:3800cc

ボア×ストローク:102×77.5mm

圧縮比:12.5
最高出力:313kW(425ps)/7500rpm
最大トルク:425Nm/6600rpm

最高回転数:7800rpm

マネージメントシステム:Continental SDI 9

潤滑システム:インテグレーテッド ドライサンプ
トランスミッション:6速DCT(PDK)
駆動方式:RWD
サスペンション形式:前後マクファーレンストラット
ブレーキ:前後ベンチレーテッドディスク

ディスク径:前後380mm

キャリパー:前6 後4ピストン(レーシングキャリパー)
タイヤサイズ(リム幅):前25/64-18(9J)後27/68-18(10.5J)

 

【車両本体価格(税込)】

718ケイマンGT4 クラブスポーツ コンペティション:2361万9600円(左ハンドル)

718ケイマンGT4 クラブスポーツGT4:2714万0400円(左ハンドル)

 

※納車は2019年6月以降を予定

 

 

【問い合わせ】

ポルシェ カレラ カップ ジャパン委員会

TEL  0465-80-3808(平日 10:00 – 17:30)

 

 

【関連リンク】

・ポルシェ カレラ カップ ジャパン オフィシャルWEB

http://www.carreracup.jp/

 

・ポルシェ カレラ カップ ジャパン委員会

E-Mail mailto:pccj@cox.co.jp