ベントレー、次期「フライングスパー」のデビューを予告!

New BENTLEY FLYING SPUR

ニュー ベントレー フライングスパー

 

 

100周年という節目にデビューする4ドア グランドツアラー

 

ベントレーは、今年の後半に4ドア グランドツアラー「フライングスパー」のニューモデルを発表することを、1枚の写真と1枚のCG、そして映像で予告した。

 

フライングスパーは、ベントレーにとって主力モデル。2005年に復活を果たして以来、2ドアクーペの「コンチネンタルGT」のイメージをもとにデザインしたことで、スタイリッシュかつラグジュアリーな雰囲気が好評となり、またたく間に販売数を伸ばし、同社に大きく貢献してきた。しかも、これまでに数々のグレードをラインナップに加えてきただけに、その選択肢の幅の広さから各国で多くのカスタマーを獲得してきた実績をもつ。

 

 

そして、2013年に2代目がデビューして以来、6年目を迎えた今年、遂に3代目がデビューを果たすことになる。すでにコンチネンタルGTも3代目に突入していたことから、フライングスパーの新型車が発表されることは予想できたが、100周年という記念すべき年に重なるとは実にドラマチックな展開だ。

 

 

今回、公開された映像は、新型フライングスパーのボンネット先端に備え付けられるマスコット“フライングB”が映されたものだが、驚くことに可動式となっていることが分かる。これまでのエンブレムに代わってマスコットに変更されるだけでなく、可動までするとは大きな変化である。また、CGによるボディサイドの雰囲気も、3代目以上にパワフルに感じられるなど、相当期待してよさそうな風格を確認できる。

 

今後、徐々に新型フライングスパーの詳細が明らかになっていくようだ。下記のリンクに登録すれば、いち早くベントレーからフライングスパーに関するニュースが届けられるという。

 

 

【関連リンク】

・新型ベントレー フライングスパー サイト

http://www.newflyingspur.com/