「キャデラック CT5」発表! 新世代のラグジュアリーコンパクトセダン

Cadillac CT5

キャデラック CT5

 

 

半自動運転システム「スーパークルーズ」を搭載

 

キャデラックは、ラグジュアリーセダン「CT5」を発表した。キャデラックが誇るブランドレガシーを進化させた新型コンパクトセダンとなり、卓越したデザイン、パフォーマンス、快適性がさらに向上した。今回、世界初の半自動運転の高速道路運転支援システム「スーパークルーズ」をはじめとした、キャデラックの最新テクノロジーも採用されている。

 

キャデラックのスティーブ・カーライル社長は、新型「CT5」について以下のようにコメントした。

 

「キャデラックCT5は、アメリカンラグジュアリーセダンの開発における、我々独自の優れた専門性を体現するモデルです。あらゆるディテールが走りの質を高めるとともに、五感を刺激する素晴らしいドライビングフィールを備えています」

 

 

「ラグジュアリー」と「スポーツ」をラインナップ

 

新らたに採用されたファストバックデザインは、「CT5」の洗練された乗り心地を強調。ドライバーを中心に考えられた高度な技術と優れた質感を組み合わせたインテリアがエクステリアをさらに引き立てている。

 

今回、「ラグジュアリーモデル」と「スポーツモデル」が用意され、好みのスタイルに合わせたデザインやトリムで自分だけの1台にカスタマイズすることも可能だ。

 

 

日本市場への導入時期・価格は追って発表

 

カーライル社長は、キャデラックの開発において、カスタマーに新たな体験をもたらす新技術の投入が欠かせないと強調した。

 

「キャデラックは世界で最も刺激的なラグジュアリーセダンを開発することに力を注いでいます。『CT5』に採用した装備は10速トランスミッションから、キャデラック独自の技術であるスーパークルーズにいたるまで、そのすべてがカスタマーに比類のない体験を届けることに重点を置き開発されました」

 

「スーパークルーズの搭載車種を『CT5』にまで拡大したのも、最も革新的な技術をお届けする、お客様との約束をより確実なものにすることに他なりません」

 

「CT5」のスーパークルーズ機能は、2020年から特定のモデルを対象に採用される予定。また、日本への導入時期・価格は今後発表される予定だ。