プジョー308、新開発1.2リッター直3ガソリン&8速ATを導入

2019/05/10 07:55

Peugeot 308

プジョー308

 

 

クリーンディーゼルに続きガソリン仕様も魅力拡大

 

プジョー・シトロエン・ジャポンは、主力モデルの「308」に新型ガソリンエンジン、8速オートマチック、アクティブクルーズコントロールなどの装備を追加し販売を開始する。

 

最新の欧州環境規制に対応した新型1.2リッター直列3気筒ガソリンエンジンに、新世代電子制御8速オートマチック「EAT8」を搭載。「EAT8」は、昨年12月に発表・発売した新1.5リッタークリーンディーゼルエンジン搭載モデルに続き、今回のガソリンエンジン仕様にも搭載された。

 

 

新たな欧州環境規制「EURO6.2」に対応

 

今回搭載された1.2リッター直列3気筒ガソリンユニット「EB2」は、新しい欧州環境規制「EURO6.2」に対応すべく、各部に改良がほどこされた新型エンジン。

 

新たなインジェクションシステムを採用し、パフォーマンスを維持しながら、厳しい排ガス基準に対応するため、燃料噴射ポンプの圧力は250バールに高められた。また、センサーをふたつに増強し、ガソリン専用のGPF(Gasoline Particle Filter)を採用。ターボチャージャーは電子制御式に変更されている。

 

 

新世代8速ATは「エコモード」を搭載

 

ディーゼルエンジン搭載モデルに続き、ガソリンエンジン搭載モデルにも新世代電子制御8速オートマチック「EAT8」を搭載したことで、「308」は全車8速オートマチックトランスミッション&パドルシフト付きとなった(GTiをのぞく)。

 

「EAT8」搭載モデルは3つのドライブモードが選択可能で、「エコモード」時は新しく搭載されたフリーホイール機能により、走行条件が合えば、アクセルオフ時にクラッチを切り燃費を改善する。

 

燃費は「308 Allure」「308 SW Allure」ともに17.0km/L(JC08モード)/15.6km/L(WLTCモード)。また、カスタマーからの要望の高い「アクティブクルーズコントロール」を全車標準装備し、「Peugeotミラースクリーン(Apple CarPlayに対応)」も搭載している。

 

 

【車両本体価格(税込)】

308 Allure:283万9000円
308 SW Allure:308万7000円
308 GT Line:308万9000円

 

【問い合わせ】

プジョーコール

TEL 0120-840-240

 

【関連リンク】

プジョー公式サイト

https://www.peugeot.co.jp