新型「フィアット500X」上陸! 新エンジンを搭載して全体をリフレッシュ

2019/05/11 07:55

500ファミリーのSUV、デビュー4年めの刷新

 

FCAジャパンは、フィアット初のスモールSUVとして人気の高い「500X(チンクエチェント エックス)」に、新型エンジンを搭載し、エクステリアも刷新したニューモデルの導入を開始した。車両価格300万円を下回るエントリーモデルの「500X」と、装備を充実させた「500X Cross」の2タイプをラインナップする。

 

 

出力と燃費を向上した1.3リッター直4ターボ

 

新型500Xに搭載される新エンジンは、新世代のオールアルミ製1.3リッター直列4気筒“FireFly”ターボ。燃焼室形状の最適化や独自技術であるマルチアを進化させ、最高出力は従来モデル比で11ps増の151ps、最大トルクは20Nm増の270Nmを発生。動力性能をアップしながら、燃費は従来の1.4リッターターボエンジン比で約10%向上を実現した。エンジンからの出力は6速デュアルクラッチトランスミッションを介して前輪を駆動する。

 

 

500のブランドロゴを各ランプにデザイン

 

従来モデルからの変更が顕著なのはエクステリアデザイン。500ファミリーのスタイルを踏襲しつつ、スモールSUVとしての利便性を追求した「500X」のコンセプトをキープしながら、500ファミリーのブランドロゴを模して上下に繋ぎ目を与えたヘッドライト及びテールライトを採用。同様に前後バンパーも一新され、SUVらしさを強調するクロススタイルに磨きをかけた。

 

 

伝統のボディ同色ダッシュは健在

 

インテリアではレザーステアリングホイール、前後シートヒーター、クルーズコントロール、デュアルゾーン式フルオートエアコン、Apple CarPlay及びAndroid Autoに対応した7インチタッチパネルモニター付きのインフォテインメントシステムUconnect、クラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付きの前面衝突警報、車線逸脱警報、リヤパーキングカメラなど、快適・安全装備を全車標準採用としている。

 

 

 

【車両本体価格(税込)】

500X:298万円

500X Cross:334万円

 

【問い合わせ】

CIAO FIAT

TEL 0120-404-053

 

 

【関連リンク】

・FCAジャパン公式サイト

https://www.fiat-auto.co.jp/