「アストンマーティン神戸」グランドオープン! 国内7番目の正規ディーラー

2019/05/29 11:55

イギリスと縁の深い神戸の旧居留地エリアに展開

 

歴史上、イギリスとも縁が深い神戸の街に、日本国内では7番目となるアストンマーティン正規ディーラー「アストンマーティン神戸」がグランドオープンした。美しい国際的な街並みの旧居留地エリアに誕生したディーラーは、アストンマーティン最新CIに基づき、その街並みにふさわしい美しいデザインのディーラーとなっている。

 

5月26日のグランドオープ二ングを記念し、その前日に「アストンマーティン神戸」グランドオープニングレセプションを開催。ゲストを招き、華やかにオープニングを祝った。パーティではチャールズ皇太子の前でも演奏されたバグパイプ奏者がゲストを迎え、イギリスらしい歴史的で華やかな演奏とともに会がスタート。また、会場となった「アストンマーティン神戸」には最新のDBS スーパーレッジェーラも展示されている。

 

 

今年中に待望のDBXも導入予定

 

アストンマーティン・ラゴンダ・リミテッド リージョナル・プレジデントのパトリック・ニルソンは、オープニングレセプションにおいて、次のようにコメントした。

 

「国際的で美しく、英国と縁のある神戸の街に新しいディーラーをオープンすることができてとても光栄です。アストンマーティンは、世界でも歴史の長いヘリテージブランド として認識されています。1913年の創業以来、パフォーマンスとクラフトマンシップ、そして何よりも比類なき美しさを持つクルマを生み出すことに専心してきました」

 

「そして、現在まさに進行中のセカンドセンチュリープランにより、今年はDBXが登場予定です。その後も新車発表が続きます。アストンマーティンにとって楽しみな時期であり、信頼する八光エルアール様と共に、神戸でビジネスを拡大して行けることを大変嬉しく思っています」

 

 

オープニングレセプションは英国風の演出

 

八光カーグループの池田浩八常務取締役は、今回のグランドオープンについて次のようにコメントした。

 

「アストンマーティン神戸は、アストンマーティン大阪のサテライトショールームになります。アストンマーティン大阪は昨年、日本地域における『ディーラーオブザイヤー』に選ばれました。アストンマーティン神戸も同様のサービスを展開していく予定です」

 

「神戸の街は歴史的にもイギリスと深い繋がりを有し、外国人居留地エリアが誕生しました。令和元年という記念すべき年に、その地に、ディーラーをオープンすることができ、心から嬉しく感じています。美しい神戸の街で、この美しいデザインのディーラーで、世界で最も美しい自動車であるアストンマーティンを皆様にお楽しみいただければ幸いです」

 

オープニングレセプションでは、英国旗をモチーフにした花のオブジェも飾られ、ゲストは英国風の演出を堪能していた。

 

「アストンマーティン神戸」は、4月にオープンしたアストンマーティン横浜に続き、日本7番目の正規ディーラーショールームとして、5月26日より正式にディーラーサービスを展開。また、アフターセールスについてはアストンマーティン大阪の既存サービス工場において、受け入れることになる。

 

 

【問い合わせ】

アストンマーティン神戸

兵庫県神戸市中央区西町35番地
TEL  078-392-4385