グッドイヤー、フォードとGMから優秀なOEタイヤサプライヤーとして表彰

フォードのワールドエクセレンスアワードを受賞

 

グッドイヤーは、フォード・モーター・カンパニーとゼネラルモーターズ(GM)の2社から世界トップクラスのOE装着(純正)タイヤサプライヤーとして表彰された。

 

今回、グッドイヤーは5月21日にミシガン州ディアボーンにて開催された第21回フォード ワールドエクセレンスアワードにて、フォードのワールドエクセレンスアワードを受賞。OE装着タイヤの世界のトップサプライヤーとして表彰された。

 

会場ではフォードの製品開発および購買担当役員であるハウ・タイ・タングと同副社長のリンダ・キャッシュが登壇し、賞の贈呈を行っている。

 

「フォード ワールドエクセレンスアワードは、当社の成功に大きく貢献をした優秀なトップサプライヤーを毎年表彰するものです。最も信頼されるモビリティカンパニーであるべき、という私たちの目標実現には、グッドイヤーのような優秀なサプライヤーが大きな役割を果たしています」と、ハウ・タイ・タングが受賞理由を説明。

 

 

2年連続でGMの年間最優秀サプライヤー賞に輝く

 

フォードに先立つこと5月15日、デトロイトで開催された第27回GM年間最優秀サプライヤー賞授賞式においては、グッドイヤーが2年連続でGM年間最優秀サプライヤー賞を獲得した。

 

授賞式では、GMのシニアバイスプレジデントのスティーブ・キーファーが、グッドイヤーの品質に対する称賛を送っている。

 

「我社はサプライヤーに対し非常に高いレベルの要求をしています。グッドイヤーはその要求レベルを遥かに越えて、生涯顧客の獲得を容易にするための技術革新と品質を提供してくれました」

 

ゼネラルモーターズの年間最優秀サプライヤー賞は、同社の購買、エンジニアリング、品質、製造および物流各部門の幹部たちによるグローバルチームによって選考。受賞者は製品調達、グローバル調達、製造サービス、カスタマーケア、アフターセールスおよび物流の業績基準に基づいて選出される。

 

今回、フォードとGMというアメリカを代表する自動車メーカーから高い評価を得たことを受けて、グッドイヤー北米最高顧客責任者のマイク・ドワイアーは、次のように喜びを語った。

 

「このふたつの貴重な賞の受賞により、グッドイヤーの高いパフォーマンスが認められたことが示されました。グッドイヤーは技術と革新をさらに上のレベルに引き上げてくれる、GMやフォードといったOE顧客との関係をこれからも重視しています」