ベントレー ミュルザンヌ W.O. エディションのために、マリナーが特別なキーケースを製作

公開日 : 2019/07/24 11:55 最終更新日 : 2019/07/24 11:55


ベントレー_ミュルザンヌ_W.O._エディション_by_Mullinerのキーケースセット

100個のみが作られる特別なキーケース

 

ベントレーのビスポーク部門であるマリナーは、同部門が手がけた「ミュルザンヌW.O.エディション」の引き渡しを記念し、ハンドメイドで製作された100個限定の特別なキーケースを公開した。

 

2018年に発表された「ミュルザンヌW.O.エディション」は、創業者のW.O.ベントレーが個人所有していた「8リッター」のクランクシャフトから切り出された一片がリヤシートのキャビネット内に飾られるなど、同社の100周年を記念した限定モデル。

 

 

Bentley Mulsanne W.O. Edition by Mulliner

ベントレー ミュルザンヌ W.O. エディション by Mulliner

 

 

1930年式「8リッター」へのオマージュ

 

「ミュルザンヌW.O.エディション」は、W.O.ベントレーが最後に開発に携わった1930年式「8リッター」へのオマージュとしてマリナーによって製作された。そしてそのデザインの流れに沿った特別なキーケースも付属される。

 

 

1/18ミニチュアカーやフライングBのペーパーウェイトも

 

キーケース内には3個のキーに加えベントレー100周年を祝う様々なメモラビリアが収められた。その中には特注で作られたW.O.ベントレー個人所有仕様の「8リッター」1/18モデル、フライングBのペーパーウェイト、これまで門外不出だった1930年式「8リッター」のパンフレットも含まれている。

 

化粧箱はクロームで縁取られ、「ミュルザンヌW.O.エディション」の内装と同じく、ダークステンドバー・ウォールナットとピアノブラックのベニヤを使用して手作りされている。ケースにはベントレーの100周年を記念する“1919-2019”の文字と、ミュルザンヌの美しいシルエット、W.O.ベントレーのサインが刻まれた。

 

 

このベントレーからの貴重な贈り物の締めくくりとして、同社のCEOを務めるエイドリアン・ホールマークとデザインディレクターを務めるステファン・ジーラフのサインも添えられている。