アルファロメオ、初回車検を含む5年間のメンテナンス費用が無償になるキャンペーン実施

自動車業界初となる手厚い保証内容を導入

 

FCAジャパンは、新世代のアルファロメオとして開発された「ジュリア」と「ステルヴィオ」のフルラインがそろったことを記念し、自動車業界で初めて初回車検整備を含む5年間のメンテナンスを無償で行う特別パッケージを付帯する「Alfa Romeo Hi-Fi 5 キャンペーン」を7月1日からスタートする。

 

「Alfa Romeo Hi Fi 5」とは、「High Fidelity(高品質な)」の短縮形からのネーミング。「ジュリア」と「ステルヴィオ」を期間中購入したカスタマーに、車検整備・メンテナンス費用を気にせずに堪能してほしいという意味を込めて名付けられたという。

 

キャンペーンの対象となるのは「ジュリア」と「ステルヴィオ」のクアドリフォリオ、「ジュリア」のベース車と限定車を除く全車種で、期間は2019年7月1日から12月末までに成約・登録した車両となる。
 


 
 
国産車よりも維持費がかかるという懸念を払拭

 

今回の画期的なキャンペーンを利用して「ジュリア」と「ステルヴィオ」を購入したカスタマーは、新車購入後3年目の初回車検整備(法定費用は除く)を含めて、5年間に渡り、法定点検とメーカー指定部品交換を伴うメンテナンスの追加費用を一切心配せずに新世代のアルファロメオを楽しむことができる。
 
アルファロメオを含む輸入車の購入を検討している人から、現在も「国産車と比較して故障が多いのではないか?」、「その修理に費用が多くかかるのではないか?」といった声が聞かれることから、この7月からアルファロメオ車を含むFCAジャパンが取り扱い全ブランドで、新車購入後3年間のメーカー保証終了後の2年間(4〜5年目)をカバーする延長保証の内容も大幅に充実さている。
 
今回の画期的なキャンペーンに関して、FCAジャパンのポンタス・ヘグストロム社長は次のようにコメントしている。

 

「新世代のアルファロメオであるジュリアとステルヴィオは、アルファロメオ伝統の感性評価に重点を置く技術開発によって、スポーツドライビングに新境地を開きました。その性能の高さは2年連続で日本カー・オブザ・イヤー 10ベスト賞を受賞したことによっても明らかです」

 

「ジュリアとステルヴィオは、最新の安全装備に守られながら、ドライバーの五感で操作する運転を楽しめるクルマです。伝統あるスポーツカーであり、かつF1にも復帰した最新のアルファロメオを試してみたいと夢見る、お客様の背中を後押しする気持ちで、このキャンペーンを開始しました。ぜひ、この機会に世界が認めたアルファロメオを体感してください」

 

 

【関連リンク 】

・「Alfa Romeo Hi-Fi 5」キャンペーンサイト