ベントレーの100周年カラーを施した「コンチネンタルGT3」、スパ24時間レースに4台投入

Bentley Continental GT3

Bentley Continental GT3

ベントレー コンチネンタル GT3

 

 

スパ24時間に4台のコンチネンタルGT3で参戦

 

ベントレー・モータースポーツは、7月26日~28日に開催されるスパ24時間レースに、ベントレー創業100周年を記念するスペシャル・リバリー(特製カラーリング)を施した4台の「コンチネンタルGT3」を投入する。

 

2台には過去のモータースポーツの栄光を記念した歴史的なカラーリングを採用。残る2台のGT3には、2世紀目に踏み込んだベントレー・ブランドの未来を描いたカラーリングが施される。さらにスパ24時間レースに先駆け、レーシングゲーム「アスファルト8:Airborne(Asphalt 8:Airborne)」にも登場が決まった。

 

Bentley Continental GT3

ベントレー コンチネンタルGT3 “ブリティッシュ・レーシング・グリーン”

 

ル・マン24時間での活躍に因んだカーナンバー

 

カーナンバー#107と#108の「コンチネンタルGT3」には、1927年~1929年のル・マン24時間レースで優勝したマシンと、2003年のル・マンで優勝した「Speed 8」をそれぞれ想い起こさせるレトロなブリティッシュ・レーシング・グリーンのカラーリングを採用した。

 

カーナンバーも歴史に敬意を表したもの。2003年のル・マン予選でフロントローを独占した「Speed 8」の2台のナンバーは#7と#8だった。今回はその数字と創業100周年を意味する100を組み合わせている。

 

同じチームのブラックとゴールドのセンテナリーカラーを施した2台の「コンチネンタルGT3」も総合優勝を目指して参戦。カーナンバーは#109と#110となり、ベントレーの栄光を示すセンテナリーゴールドで描かれた未来的なエクステリアは、ベントレーのエキサイティングな未来を表しているという。

 

Bentley Continental GT3

ベントレー コンチネンタルGT3 “センテナリー・ゴールド”

 

「アスファルト8」に追加スペシャルコンテツが登場

 

今回、ベントレーとフランスのゲーム会社ゲームロフト(Gameloft)は、このスペシャル・センテナリー・リバリーの投入に合わせて特別に追加コンテンツを作成。ゲームアプリ「アスファルト8:Airborne」のレースイベントは、7月17日から27日にかけて開催される。

 

さらにゲーム内では「ベントレー・コンチネンタルGT3センテナリー・リバリー」をロック解除するため、プレイヤー同士が互いにバトルできる期間限定のチャレンジも行われる。

 

Bentley Continental GT3

ベントレー コンチネンタルGT3 “ブリティッシュ・レーシング・グリーン”

 

ピットレーン上にベントレー・スイートをオープン

 

ベントレーのモータースポーツ担当ディレクター、ブライアン・ガッシュは、スパ24時間参戦について以下のようにコメントした。

 

「2019年7月10日のベントレー創業100周年記念日に向けて、私たちは輝かしい過去の偉業を祝うためにこの7カ月間を過ごしてきました。ベントレーの誕生月を迎えた現在、私たちはブランドの未来にも目を向けています。モータースポーツの栄光とベントレーの未来の象徴が共に肩を並べて走る姿を見られるのがすごく楽しみです」

 

「ブリティッシュ・レーシング・グリーンは、いつの時代もベントレーのファンに愛されてきました。私はこのデザインを気に入ってもらえると確信しています。2003年のル・マンに優勝したマシンが纏っていたこのカラーリングは、もうひとつの24時間レースで勝利するにふさわしいと言えるでしょう」

 

「コンチネンタルGT3にとって、創業100周年を迎える中、ブラックとゴールドに彩られたマシンでスタートラインに着くことは極めて象徴的と言えるでしょう。最も重要なことは、私たちはレースに勝つことができる4名のドライバーを擁したチームだということです」

 

スパ24時間では、ピットレーンの真上にベントレー・スイートをオープン。100名を超えるゲストにスパ24時間レースでの特別なホスピタリティが提供される。さらに、チームをサポートするため、200名を超えるベントレーの従業員が英国・クルーのベントレー本社から、ベルギーのサーキットまで駆け付ける予定だ。

 

Bentley Continental GT3

ベントレー コンチネンタルGT3 “センテナリー・ゴールド”