ラングラーとレネゲードに夏の海をイメージした特別な「ビキニ エディション」登場

Jeep Wrangler Unlimited BIKINI Edition_Jeep Renegade BIKINI Edition

Jeep Wrangler Unlimited BIKINI Edition

Jeep Renegade BIKINI Edition

ジープ ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディション

ジープ レネゲード・ビキニ・エディション

 

 

ターコイズブルーの外板色を初採用

 

FCAジャパンは、ジープ ラングラーおよびジープ レネゲードに特別仕様車「BIKINI Edition(ビキニ・エディション)」を設定した。

 

Jeep Wrangler Unlimited BIKINI Edition_front

 

ジープブランドを牽引する2車種に限定モデルを設定

 

ラングラーのベース車両はアンリミテッド・サハラ、レゲネードのベース車両はリミテッドで、両車とっては初となる夏の海を想起させるターコイズブルーの外板色を採用。老舗アウトドアブランドのogawaとコラボレーションし、車体に取り付けるだけで簡単に日陰を作ることのできるカーサイドタープも付属する。また、荷室の床面、側面、および後席バックレスト背面を汚れや傷から保護するラゲッジフルカバーも備わっている。

 

Jeep Renegade BIKINI Edition_tarpaulin

 

生活とファッションを彩る“海”のジープ

 

本格オフローダーであるラングラーのアイコンともいえる背面タイヤには、パームツリーロゴ入りソフトスペアタイヤカバーも装備。一方レネゲードには19インチのアルミホイール+235/45R19インチのスリーシーズンタイヤを設定した。

 

海をイメージさせる特別仕様車らしく、報道関係者向けの発表会はドイツの会社が開発した人工波生成システムを用いたサーフィン用ウェーブプールのある品川・大井町citywave Tokyoで開催。世界各地の人工サーフィン施設を転戦する「citywave pro WORLD TOUR」の第4戦となる「Jeep presents citywave pro WORLD TOUR in Tokyo」の決勝に参戦する選手たちも駆けつけた。

 

Jeep Renegade BIKINI Edition_luggage

 

ジープ販売を加速する新ラングラー・シリーズ

 

FCAジャパン マーケティング本部プロダクトマネージャーを務める渡邊由紀さんは「ジープといえば山登りや岩場でのキャンプといったイメージが強いけれど、海辺にもよく似合うクルマだと思っています。この特別仕様車も、ロンハーマンの服を楽しむような感覚で生活を彩るファッションの一部として乗っていただければ。ジープを選ばれるお客様は、単なるクルマとしてだけでなくファッションの一部、または家族の一員として愛してくださる方が多いんです」と語った。

 

なお、FCAジャパンによれば2019年6月の販売台数は対前年比22%アップの3086台を記録、うち1803台をジープが占めるという。ジープブランド単体での前年比は、じつに43%のアップ。ちなみに、北米以外の地域でみると、日本はラングラーの最大輸出国(2位中国、3位ドイツ、4位韓国、5位アラブ首長国連邦)。2018年11月に11年ぶりのフルモデルチェンジを果たした新ラングラーの導入でさらに勢いを増し、今年は昨年比で8%増の台数を販売する計画だ。

 

「FCAジャパンとして2019年は4年連続で2万台を突破し、ジープブランドでも10年連続で過去最高の販売台数を記録する年になると自信を深めています」(FCAジャパン 代表取締役社長 兼 CEO ポンタス・ヘグストロム氏)という。

 

Jeep Wrangler Unlimited BIKINI Edition_Jeep Renegade BIKINI Edition_Pontus Haggstrom

 

ラングラー アンリミテッド・ビキニ・エディションは80台、レネゲード・ビキニ・エディションが100台限定。2019年7月27日より全国正規販売店で発売する。

 

 

【車両本体価格(税込)】

ジープ ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディション:583万2000円

ジープ レネゲード・ビキニ・エディション:365万円

 

 

【問い合わせ】

ジープ フリーコール

TEL 0120-712-812

 

 

【関連リンク】

・ジープ公式サイト

https://www.jeep-japan.com/