マクラーレン スピードテールが妍を競うフランスのコンクールで「ベスト・オブ・ショー」を受賞!

マクラーレン_スピードテール_シャンティイ_ステージ

McLaren Speedtail

マクラーレン スピードテール

 

 

スピードテールにとっての初の栄冠

 

世界でもっとも優雅なコンクールイベントと言われる、フランス・シャンティイ城で2年に一度開催される「シャンティイ アーツ&エレガンス リシャール・ミル」で「マクラーレン スピードテール」がベスト・オブ・ショーに輝いた。同車に授けられた記念すべき初の受賞となる。

 

マクラーレン_スピードテール_シャンティイ_フロント2

 

シャンティイに登場したスピードテールは、今回初披露となるシャンパンカラー“サラゴン・クォーツ”の外板色に、オックスブラッド(雄牛の血を意味するダークレッド)のアニリンレザーおよびアニリンヌバックの内装を組み合わせた特別な仕立て。

 

シートのトリムにはネイビーのペイントをあしらい、シートバックにもキルティング柄を施している。内装に使われているメタルパーツはアルミニウムを用い、つや消し研磨加工で仕上げた。

 

最高速度405km/hを謳うスピードテールの生産台数106台はすべて予約済みのため、今回のシャンティイは現車を目にできる稀少なチャンスとあって、多くの観客の注目を集めた。

 

マクラーレン_スピードテール_シャンティイ_トロフィー

 

マクラーレン・オートモーティブ 欧州担当マネージング・ディレクターのデイビッド・ギルバードは言う。

 

「シャンティイの選考委員がマクラーレン・スピードテールを『ベスト・オブ・ショー』に選んだのは、当社にとってこの上もない栄誉です。美しいクルマと美しいお城の舞台が組み合わされたフェスティバルで、大胆なデザイン、職人技、イノベーション、そしてスーパーカーのDNAをすべて詰め込んだ一台が受賞できたのは、英国サリー州ウォーキングにいるチームにとって素晴らしい勲章です」

 

マクラーレン_GT_シャンティイ_リア

 

グランドツアラーのGTもフランスデビュー

 

スピードテールにくわえて、同社初の本格的グランドツアラー「マクラーレンGT」も今回のシャンティイでフランス初のお披露目となった。

 

また、セナ GTR、F1 GTR、M16、アイルトン・セナとミカ・ハッキネンが乗ったF1マシン、720SのGT3など、マクラーレンのモータースポーツの系譜を語るサーキットモデルも展示され、同社の血統と哲学をアピールした。