メルセデス・ベンツGLBの本国価格を発表。最新ガジェットを満載した新型コンパクトSUV

2019/08/15 06:30

メルセデス・ベンツ_GLB_正面

Mercedes-Benz GLB

メルセデス・ベンツ GLB

 

 

お馴染みの「ハイ、メルセデス」を装備

 

メルセデス・ベンツは新型コンパクトSUV、GLBの受注を本国で開始するとともに価格を発表した。

 

エントリーグレードとなる5シーターのGLB 200は3万7746.80ユーロ(約448万円)からの設定で、3列シート仕様はプラス1309ユーロ(約15万円)。ドイツ本国では2019年末に販売店へ並び始めるという。

 

メルセデス・ベンツ_GLB_走りイメージ斜俯瞰

 

エンジンはM282型1.4リッターとM260型2.0リッターのガソリン、OM654q型2.0リッターディーゼルという3種の最新直列4気筒を搭載。「ハイ、メルセデス」でお馴染みとなった音声認識アシスタントMBUXや、車内のアメニティ装備を総合制御するエナジャイジング コンフォート コントロールといった、先進のインテリジェント システムを積極的に採用する。

 

メルセデス・ベンツ_GLB_フェイシア

 

7シーター仕様もオプションで用意

 

メルセデス・ベンツGLBは全長4634×全幅1834×全高1658mmのSUVで、既存のGLAとGLCの隙間を埋めるモデル。Cセグメントに属するサイズながら3列目に独立型のシートを設けた7シーター仕様もオプションで用意する。

 

メルセデス・ベンツ_GLB_シートイメージ

 

3列目シートは身長168センチまでの乗員に対応。7シーターを選択した場合、2列目シートはアレンジのしやすい40:60分割式のイージーエントリータイプになる。

 

1.4リッターガソリンの「GLB 200」の最高出力は163hp/5500rpm、最大トルクは250Nm/1620-4000rpmを発揮。2.0リッターガソリンの「GLB 250 4MATIC」は、224hp/5800rp、350Nm/1800-4000rpm。2.0リッターディーゼルは116hp/280Nm〜190hp/400Nmまで、出力/トルク違いを4種ラインナップする。

 

メルセデス・ベンツ_GLB_リア走りイメージ

 

悪路走破性を高めるパッケージ オプション

 

全輪駆動の4MATICにはオフロード エンジニアリング パッケージを標準装備。急勾配を下る際に一定の車速を保持し自動制御するDSR(ダウンヒル・スピード・レギュレーション)や、ディスプレイ上に現在の車両状況をアニメーション表示する機能、マルチビームLEDヘッドランプと組み合わせたオフロードライトなど、悪路で活躍する装備が充実している。

 

 

【参考車両価格(本国仕様)】

GLB 200:3万7746.80ユーロ(約448万円)

GLB 250 4MATIC:4万4857.05ユーロ(約533万円)

GLB 180d:3万7770.60ユーロ(約449万円)

GLB 200d:3万9258.10ユーロ(約466万円)

GLB 200d 4MATIC:4万1471.50ユーロ(約493万円)

GLB 220d 4MATIC:4万4601.20ユーロ(約530万円)