アストンマーティン ヴァルハラの走行シーンを披露! 特別ムービー公開中【動画】

アストンマーティン_ヴァルキリー&ヴァルハラ_動画_2台置きイメージ2

Aston Martin Valhalla

アストンマーティン ヴァルハラ

 

 

クリス・グッドウィンによる全開走行!

 

アストンマーティンの新型ミッドシップHVハイパーカー、ヴァルハラは2019年のモントレー・カー・ウィークで北米デビューを飾る。

 

記念すべきお披露目を前に、アストンマーティンは特別ムービーを公開した。動画には、ヴァルハラと同じくレッドブル アドバンスド テクノロジーズと共同開発したヴァルキリーも登場。アストンマーティンが開発基地を置くシルバーストーンで、テストドライバーのクリス・グッドウィンがステアリングを握っている。

 

アストンマーティン_ヴァルキリー&ヴァルハラ_動画_ヴァルハラ走りイメージ

 

限定の500台を上回る受注

 

ヴァルキリーは2019年7月に開催されたブリティッシュGPでデモランを披露したが、ヴァルハラは同年3月のジュネーブ・ショー登場以来、走る姿は非公開だった。

 

ヴァルハラは公道や日常ユースも念頭に置き開発されている。最新のF1から得た知識やノウハウはもちろんのこと、モーフィング・テクノロジーと呼ばれる、翼全体を滑らかに変形させつつ飛行する次世代航空機技術なども応用する。

 

500台を生産する予定だが、その台数を上回るオーダーが世界中から集まっているという。すでに完売が報じられたヴァルキリーは、2019年末に予定されている第1号車の納車を目指し、テストプログラムが急テンポで進められている。