フェラーリ812 GTS 現地レポート! 発表会で見た実車の印象を山崎元裕が伝える

2019/09/10 17:55

フェラーリ_812_GTS_現地レポート_会場_フロント_スタイリング_赤_01

Ferrari 812 GTS

フェラーリ 812 GTS

 

 

フェラーリ独自のイベントで発表!

 

フェラーリは9月9日、同月2日から同社のフィオラノ・サーキットに特設された施設で約1ヵ月の会期で開催中のエキシビション、Universo Ferrari(ウニベルソ・フェラーリ=フェラーリの世界)において、2台のニューモデルを同時にワールドプレミアした。ちなみにこのウニベルソ・フェラーリとは、今年で創立90周年を迎えたスクーデリア・フェラーリに始まるフェラーリというブランドを、さまざまなディスプレイやイベント、そしてプログラムによってカスタマーに伝えることを目的としたもの。会期中2回の週末には、一般のファンやエンスージアストもこのエキシビションを体験することができるという。その詳しい内容は別にレポートする予定だ。

 

フェラーリ_812_GTS_現地レポート_会場_フロント_01

 

812 GTSはシリーズ生産モデル

 

今回発表されたニューモデルで特に注目を集めた存在だったのは、フェラーリにとっては初となる、シリーズ生産されるV型12気筒のオープンモデル「812 GTS」だった。そのネーミングからも予想できるように、これは現在フェラーリのシリーズモデルでトップレンジを担う、812スーパーファストをベースとするもの。これまでフェラーリは、2000年に登場した550バルケッタ・ピニンファリーナ以降、2005年にスーパーアメリカ、2010年にはSAアペルタ、さらに2014年にはアメリカ市場向けにフェラーリの創立60周年記念モデルとなるF60アメリカと、いずれも限定車としてV12オープンをリリースしてきた。それらはいずれもフェラリスタにとってはコレクターズアイテムとして高い人気を博し、発表時にはすでにすべてのモデルにカスタマーが決定していることがほとんどだった。そのような事情を考えれば、シリーズモデルとしてV12オープンがフェラーリのラインナップに加わったことには大きな意味がある。

 

フェラーリ_812_GTS_現地レポート_カンファレンス_01

 

ウニベルソ・フェラーリでのプレス・コンファレンスは、インターネットによって全世界に同時配信される仕組みだったが、それはこの812 GTSとともにここで世界初公開となったV8ミッドシップ・オープンのF8スパイダーの発表まで。812 GTSの発表は、その配信が終了した後にサプライズとして行われた。実際に我々の前に姿を現した812 GTSは、新たに2色が加わった新色のひとつであるグレー系のボディカラーを選択したもので、そもそもシャープなライン処理が魅力的な812のスタイリングは、さらにこのカラーリングで彫刻的な印象を強めているのが分かる。

 

フェラーリ_812_GTS_現地レポート_会場_インテリア_赤_01

 

デイトナ・スパイダーもモチーフに

 

注目のトップは、F8スパイダーなどと同様に、リトラクタブル・ハードトップを採用。開閉に必要な時間は14秒、さらに車速が45km/h以下ならば走行中にも開閉の操作は可能だというから、オープンカーとしての実用性は十分に高い。クローズ時にはミッドシップ時代の伝統的なスタイルともいえるトンネルバックが再現され、そのデザインにもカスタマー、そしてファンは特別な感情を抱くことになるのだろう。ちなみにフェラーリによれば、オープン時のスタイルは、そのサイドビューはデイトナ・スパイダーからもインスピレーションを得ているという。

 

フェラーリ_812_GTS_現地レポート_リヤ_スタイル_01

 

800psの最高出力を誇る、フロントのV型12気筒自然吸気エンジンを始め、812 GTSに採用されているメカニズムは、すでに別にレポートされているとおり。これまでの例から考えると、オープンモデルはそれぞれの世代のV12モデルの最後を飾るモデルということにもなるのだが、今回シリーズモデルとして誕生した812 GTSもまた、その役を担うのだろうか。ウニベルソ・フェラーリ、すなわちフェラーリの世界には、まだまだ大きなサプライズが隠されているような気がしてならない。

 

REPORT/山崎元裕(Motohiro YAMAZAKI)

 

 

【SPECIFICATIONS】

フェラーリ 812 GTS

ボディサイズ:全長4693 全幅1971 全高1278mm

ホイールベース:2720mm

トレッド:前1672 後1645mm

乾燥重量:1600kg

重量配分(前/後):47/53

トランク容量:250リットル

燃料タンク容量:92リットル

 

エンジン:65度V型12気筒DOHC48バルブ

総排気量:6496cc

ボア×ストローク:94×78mm

最高出力:588kW(800ps)/8500rpm

最大トルク:718Nm/7000rpm

圧縮比:13.5

許容最高回転数:8900rpm

 

トランスミッション:7速DCT

 

ブレーキ ローター径:前398×223×38 後360×233×32mm

タイヤサイズ(リム幅):前275/35ZR20(10J) 後315/35ZR20(11.5J)

 

最高速度:340km/h

0→100km/h加速:3.0秒

0→200km/h加速:8.3秒