新型ランドローバー ディフェンダー、世界に向けて初公開。PHVの予告も!【フランクフルトショー 2019】

フランクフルト・モーターショー_新型ランドローバー・ディフェンダー_デビュー_フロントスタイリング3

Land Rover Defender

ランドローバー ディフェンダー

 

 

アルミニウム製のモノコック構造を採用

 

ランドローバーは第68回フランクフルト・モーターショーで、新型ディフェンダーをワールドプレミアした。

 

ランドローバー・ディフェンダーは、世界中の冒険家や人道活動家などの間で独自の地位を築きあげてきた同社を象徴するモデル。新型ディフェンダーは、そのアイコンを21世紀に再解釈したものという。

 

 

誰もが一見してディフェンダーと識別できるシルエットを継承。切り詰めたフロントおよびリヤのオーバーハングなど、機能性を最優先にデザイン・設計されたスタイルを採用している。荒地や未舗装路での性能は言うまでもなく、長距離ドライブでも快適に過ごせる乗り心地の良さも追求した。

 

新型ディフェンダーは、95%が新設計のD7xアーキテクチャーと呼ぶ新プラットフォームがベース。同社史上最高のボディ剛性を誇るアルミニウム製モノコック構造となる。伝統的なラダーフレーム構造に比較して3倍の剛性を確保。コイルスプリングはもとより、エアサスペンションや電動化したパワートレインにも対応する。

 

グラウンドクリアランスは291mmを確保、アプローチアングルが38度、ランプブレークオーバーアングルが28度、デパーチャーアングルが40度(車高設定がオフロードの場合)となっている。

 

フランクフルト・モーターショー_新型ランドローバー・ディフェンダー_デビュー_フロントスタイリング2

 

“透けるボンネット”ともいえる先進のクリアサイト グラウンドビューも搭載。中央スクリーンにフロントホイール前方の景色を投影する。

 

新型ディフェンダーの開発にあたっては、6万2000回を超えるテストを繰り返し、圧倒的な耐久性と信頼性を目指した。プロトタイプの総走行距離は120万km以上。気温50度の砂漠からマイナス40度の北極、標高1万フィートのロッキーマウンテンまで、世界中の過酷な地域を駆け回った。

 

 

伝統どおり「110」と「90」をラインナップ

 

ラインナップはこれまでの伝統に則って「110」と「90」を揃えるが、ロングホイールベースの「110」を先に投入し、次いでショートホイールベースの「90」を追加する。「110」は5シーター、6シーター、もしくは5+2のレイアウトとなり、2列目までを起こした状態での荷室容量は最大1075リットル。2列目を畳むと2380リットルのスペースが出現する。「90」は6人乗りとなる。

 

「110」にはオプションでフォールディング式のファブリックルーフを用意。高原や砂漠などで停車時に開け放ち、乗員が立ち上がって周囲のパノラマを楽しむこともできる。

 

足まわりでは、「110」には先進のエアサスペンションもしくはアダプティブダイナミクスシステムを用意。「90」はコンベンショナルなコイルスプリング仕様になる。

 

 

1年後にはプラグインハイブリッドモデルも追加

 

パワートレインはガソリンおよびディーゼルモデルが基本だが、マイルドハイブリッドを搭載したモデルも順次追加。EVモードでの走行を可能とするプラグインハイブリッドも1年後には選択肢に加わるという。

 

最初に投入するガソリングレードには直列4気筒のP300を搭載。ディーゼルはいずれも直列4気筒のD200とD240を用意する。力強い6気筒のP400にはマイルドハイブリッド機構を組み合わせた。空力性能を高めるべく、すべてのモデルのボディ下面はフラット化している。いずれも組み合わされるのはオートマティック・トランスミッション。

 

フランクフルト・モーターショー_新型ランドローバー・ディフェンダー_デビュー_ディフェンダーインテリア

 

機能性を重視したフレキシブルなインテリアは、ところどころに構造物がむき出しとなったデザインを採用。冒険心あふれるファミリーに向けて、前席中央に可動式のジャンプシートを設けた。

 

先進のオフロード機構・テレインレスポンス2には、新たにWade(浅瀬を渡る)プログラムを追加。渡河性能はじつに900mmを達成している。最大積載量は900kg、ルーフ耐荷重は300kg、牽引能力は3500kgを計上する。

 

先んじて販売を開始する「110」の本国価格は4万5240ポンド(約600万円)から。

 

 

【本国参考価格(OTR)】

2.0リッター ディーゼル SD4(200hp)

D200 ディフェンダー 110:4万5240ポンド

D200 ディフェンダー S 110:4万8695ポンド

D200 ディフェンダー SE 110:5万2625ポンド

 

2.0リッター ディーゼル SD4(240hp)

D240 ディフェンダー 110:-

D240 ディフェンダー S 110:5万1750ポンド

D240 ディフェンダー SE 110:5万5680ポンド

D240 ディフェンダー HSE 110:6万505ポンド

D240 ディフェンダー ファーストエディション 110:5万8860ポンド

 

2.0リッター ガソリン Si4(300hp)

P300 ディフェンダー 110:4万8295ポンド

P300 ディフェンダー S 110:5万1750ポンド

P300 ディフェンダー SE 110:5万5680ポンド

 

3.0リッター ガソリン i6(400hp)

P400 ディフェンダー X 110:7万8800ポンド