グッドイヤーの新フラッグシップ“イーグル F1 アシメトリック 5”登場。11月5日より販売開始

公開日 : 2019/10/28 14:55 最終更新日 : 2019/10/28 14:55


グッドイヤー・イーグルF1アシメトリック5の全体

GOODYEAR EAGLE F1 ASYMMETRIC 5

グッドイヤー イーグル F1 アシメトリック5

 

 

ハイパフォーマンスとエコを両立

 

日本グッドイヤーは、ハイパフォーマンスタイヤ「イーグル F1 アシメトリック5」をラインナップに追加、11月5日より国内での販売を開始する。

 

グッドイヤーのハイパフォーマンスタイヤ、イーグルF1アシメトリックが5に進化。19インチから17インチまで全16サイズを11月5日より販売する

 

グッドイヤー イーグルシリーズのフラッグシップを担うイーグル F1 アシメトリック5は、グリップ力とブレーキング力ともにハイレベルに仕上げられ、優れたハンドリングを提供するハイパフォーマンスタイヤ。スポーツモデルのポテンシャルを遺憾なく引き出す実力をもちながらも、国内ラベリング制度でのウェット性能は全サイズ最高グレードの“a”を獲得し、低燃費性能でも全16サイズ中13サイズで“A”を達成している。

 

ドライ路面だけでなくウェット路面でも高い制動力を発揮する秘密は、インパルス・コントロール・コンパウンド・テクノロジーと、アクティブ・ブレーキング・テクノロジーにある。前者は特殊シリカを配合した高補強コンパウンドによりドライ・ウェット両路面において制動距離の短縮に寄与。後者は制動時に接地面積が増大して摩擦力を向上させるタイヤブロックデザインとなる。

 

アクティブ・ブレーキング・テクノロジーを採用したブロックデザインにより、接地面積が制動時に増大し静止状態に至るまでの距離を大幅に短縮する

 

また、トレッド下部にパワー・クッション技術を採用したベースコンパウンド(パワー・クッション・テクノロジー)を採用し、トレッド面からの入力を緩和しながら確実にパワーを路面に伝達。グッドイヤーのフラッグシップに相応しい優れたハンドリング性能を発揮する。

 

国内導入サイズは、19インチが7サイズ(225/35R19、235/35R19、245/35R19、255/35R19、275/35R19、245/40R19、255/40R19)、18インチが4サイズ(245/35R18、225/40R18、245/45R18、235/50R18)、17インチが5サイズ(215/45R17、225/45R17、235/45R17、225/50R17、225/55R17)の全16サイズ。

 

 

【関連リンク】

・日本グッドイヤー公式サイト

http://www.goodyear.co.jp