ランボルギーニ大阪の新ショールームが豊中市にオープン。最新のCI/CDを導入

公開日 : 2019/10/30 11:55 最終更新日 : 2019/10/30 11:55


ランボルギーニ大阪ショールーム1

日本の正規販売代理店で最大の敷地面積を実現

 

アウトモビリ・ランボルギーニは、「ランボルギーニ大阪ショールーム」を大阪府豊中市庄内栄町にある神戸サービスセンターの敷地内に移転、新たに営業を開始した。

 

移転に合わせ、ランボルギーニ最新のCI(コーポレートアイデンティティ)とCD(コーポレートデザイン)に基づいたショールームを構築。これまで別々だったショールームとサービスセンターを同一敷地内に集約し、ショールームは地上3階建てで敷地面積は2800平方メートル超と日本の正規販売代理店中では最大の広さを誇る。

 

2、3階に設けた車両展示スペースにはウラカン EVOやウルス、アヴェンタドールSがディスプレイされ、ショールームには個々のニーズを反映するパーソナライゼーションプログラム、アドペルソナム専用スペースも備える。

 

ランボルギーニの最新CI及びCDに基づいたランボルギーニ大阪の新ショールーム。敷地面積2800平方メートルは国内正規販売代理店では最大の広さとなる

 

アウトモビリ・ランボルギーニの日本及び韓国のマネージングディレクターを務めるフランチェスコ・クレシは「ランボルギーニ大阪は、ランボルギーニの最新CI/CDに則ったハイクオリティな設備を完備し、より利便性に優れた新たなショールームとしてオープンいたしました。ランボルギーニ大阪は、日本において躍進を続けるランボルギーニの好調を支える大きな役割を果たし、ランボルギーニの世界観を十分にご堪能いただけるハイエンドなサービスをお客様にご提供するものと確信しております」とコメントした。

 

また、ランボルギーニ大阪の金子圭介マネージャーは「ランボルギーニ大阪ショールームは高速道路のインターチェンジ出口からもアクセスしやすく、気軽にサービスセンターをご利用いただけます。スタッフ一丸となりこれまで以上にランボルギーニとお客様をつなぐ大切な役割を担っていくとともに、ランボルギーニの情熱を既存のお客様だけでなく、これからオーナーになって頂けるお客様にもお伝えしてまいります」と抱負を語る。

 

ランボルギーニは日本国内において、麻布、青山、名古屋、大阪、広島、福岡、横浜、神戸、仙台の全国9ヵ所に正規販売代理店を展開。東京(麻布、青山)、名古屋、福岡のショールームに続いて、ランボルギーニ大阪のショールームもウルスを展示できるように一新された。

 

 

【INFORMATION】

ランボルギーニ大阪

住所:大阪府豊中市庄内栄町2-21-10

電話番号: 06-6151-3057

営業時間:10:00〜18:30

定休日:火曜日