ジェレミー・クラークソン、ベントレー コンチネンタルGT V8を最優秀賞に選出

ベントレー・コンチネンタルGT V8が英国で2つのアワードを獲得、走行写真1

Bentley Continental GT V8

ベントレー コンチネンタルGT V8

 

 

英国における栄誉あるふたつのアワードを獲得

 

ベントレー コンチネンタルGT V8が、10月2日にロンドンで開催された「2019ニュースUKモーター・アワード(News UK Motor Awards)」において、ふたつの賞を獲得した。

 

今回、コンチネンタルGT V8は、英国人ジャーナリストのジェレミー・クラークソンが選ぶ「ピープルズ・カー・オブ・ザ・イヤー(People’s Car of The Year)」に加えて、サン、タイムス、サンデー・タイムスの読者と、トークスポーツのリスナーの投票による「ベスト・ブリティッシュ・ビルト・カー(Best British Built Car)」を受賞している。

 

BBCの人気番組『トップ・ギア』の前司会者としても著名なカージャーナリスト、ジェレミー・クラークソンが選ぶ1台にコンチネンタルGT V8が選ばれる

 

ジェレミー・クラークソンが「欲しい」と思う1台に

 

ベントレーを代表して「ピープルズ・カー・オブ・ザ・イヤー」の授賞式には、ベントレーの英国地区リージョナル・ディレクターを務めるサラ・シンプソンが参加し、以下のように喜びを語った。

 

「コンチネンタルGT V8が最優秀英国車として、また年間最優秀ピープルズ・カーとして認められたことを嬉しく思います。今回の受賞はコンチネンタルGTの受賞歴で最新のものであり、そのすべてが当社のデザイナー、技術者、職人たちの高い技能を証明しています」

 

「英国でコンチネンタルGT V8が発売となったことで、コンチネンタルGTの人気はますます高まることでしょう。ベントレーのすべてのスタッフを代表して、当社のモデルに投票してくださった審査員および読者、リスナーの皆様に感謝し、この受賞を誇りに思います」

 

コンチネンタルGT V8の受賞理由について、ジェレミー・クラークソンは次のようにコメントした。

 

「とりわけ車内に座っているときに、その素晴らしさを実感するでしょう。とても素晴らしいクルマだと思いますし、欲しいとも思っています」

 

2018年から世界中のメディアから栄誉あるアワードを多数獲得してきたコンチネンタルGT。その勢いはまだまだ続きそうだ

 

2018年は19の賞を稼得し、2019年も続々と受賞

 

昨年だけでコンチネンタルGTは英国、ヨーロッパ、ロシア、中国の出版社が選出する賞を19個も獲得。2019年もすでに多くの賞を獲得しており、コンチネンタルGTが「ミドル・イースト・カー・オブ・ザ・イヤー(Middle East Car of theYear)」を受賞した。

 

一方、コンチネンタルGTコンバーチブルは、「ワーズオート・ベスト・インテリア賞(WardsAuto Best Interior award)」と、ドイツ・デザイン評議会の「自動車ブランド・コンテスト(Automotive Brand Contest)」に選出されている。