メルセデス・ベンツのVクラスがマイナーチェンジ。全車クリーンディーゼルにアップデード!

2019/10/23 15:21

メルセデス・ベンツVクラスマイナーチェンジ。外観フロントイメージ

Mercedes-Benz V-Class

メルセデス・ベンツ Vクラス

 

2.2リッター直4ディーゼルを全車に採用

 

メルセデス・ベンツ日本は、マイナーチェンジを施したVクラスを2019年10月23日に日本発売した。主な改良ポイントは「新型クリーンディーゼルエンジンの採用」「車内快適性の向上」「運転支援システムのアップデート」。

 

すべてのモデルに搭載するのは163ps/380Nmの2.2リッター直列4気筒ディーゼルターボ。ピエゾインジェクターを用いた最新世代のコモンレールシステムを採用している。大きさの異なる2基のターボチャージャーはボルグワーナー製で、過給機への排気の流れを可変フラップで制御することでターボラグを解消する2ステージ式。トランスミッションは7速AT「7G-TRONIC」を組み合わせる。

 

メルセデス・ベンツVクラスマイナーチェンジ。外観フロントイメージ

2015年にフルモデルチェンジを受けた現行Vクラス。今回のマイナーチェンジでは、2.2リッター直列4気筒ディーゼルターボを全車に搭載した

 

減衰力を自動調整するメカサスも標準化

 

サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リヤが独立懸架で、「AGIRITY CONTROLサスペンション」を全車に標準装備した。車高を落とし、スタビライザーを採用。走行状況に応じて減衰力を機械的に調整するセレクティブダンピングシステムにより、通常は快適に、旋回時などには減衰力を高めて走行安定性を確保する。

 

Vクラス最大の美点のひとつ、3点式シートベルト一体化した2列目、および3列目の堅牢なシートに変更はないが、「エクスクルーシブシートパッケージ」をオプションで設定。2列目にヘッドレストクッションやオットマン、リラクゼーション機能など快適性を高めたエクスクルーシブシートを備えるという、ショーファードリブンに適したオプションだ。カラーはブラックもしくはベージュから選択可能で、ヒーターおよびベンチレーション機構を内蔵する。

 

メルセデス・ベンツVクラスマイナーチェンジ。2列目エクスクルーシブシートイメージ

2列目にオプション設定されたエクスクルーシブシートパッケージ。ヘッドレストクッションやオットマンやマッサージの機能などが備わるシートを設置し、快適性をアップする。いわゆる“ショーファー”仕様

 

後席快適性と先進安全機能を“アップグレード”

 

前席左右、後席で独立してエアコンの温度設定が可能な「クライメートコントロール(前席左右独立調整)&後席専用クライメートコントロール」は全車標準装備。2列目および3列目用のエアコン吹き出し口は、ルーフと足元の両方に配した。

 

対向車や先行車の眩惑を防ぐ自動ハイビームシステム「アダプティブハイビームアシスト・プラス」、横風に対して車両片側のブレーキを制御し車体の安定を図る「クロスウインドアシスト」、ドライバーの疲労や眠気を70のパラメーターで検知し注意力喚起する「アテンションアシスト」は全車に標準で設定。歩行者検知機能付きの「アクティブブレーキアシスト」、ACCの「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」、危険を察知した際にシートベルト巻き上げやシート位置の調整などを行う「PRE-SAFE」などの先進安全運転支援システムは「レーダーセーフティパッケージ」としてオプション設定した。

 

車両価格はV 220 dが740万円、V 220 d アバンギャルド ロングが764万円、V 220 d アバンギャルド エクストラロングが790万円。

 

メルセデス・ベンツVクラスマイナーチェンジ。外観リヤイメージ

FRレイアウト、シートベルト一体型の脱着可能なシート、堅牢なシートレールなど、独自の美点は変わらず継承。今回のマイナーチェンジでは、安全運転支援や快適性など、アップデートできる部分に注力した

 

唯一ガソリンユニットを積む特別仕様車も登場

 

新しいVクラスの発売を記念し、特別仕様車「V 260 アバンギャルド ロング」の予約受付もスタート。211ps/350Nmの2リッター直列4気筒直噴ターボを搭載する、唯一のガソリンエンジンモデルとなる。

 

「レーダーセーフティパッケージ」、スポーティな装備の「AMGライン」、本革シート、冷蔵庫付きセンターコンソール、冷温カップホルダー、ヘッドレストクッション/オットマン/リラクゼーション機能付きエクスクルーシブシートパッケージを標準装備。外板色には限定色のグラファイトグレーを設定した。車両価格は950万円。

 

メルセデス・ベンツVクラスマイナーチェンジ。特別仕様車V260ロング外観イメージ

日本で新車で購入できる唯一のガソリンエンジン搭載Vクラスとなる可能性がある「V 260 アバンギャルド ロング」 は全国105台の限定

 

マイナーチェンジしたVクラスの納車は、「V 220 d ロング アバンギャルド」および「V 260 アバンギャルド ロング」が2020年1月頃、その他のモデルが2020年春頃を予定している。

 

【SPECIFICATIONS】

メルセデス・ベンツ V 220 d アバンギャルド ロング

ボディサイズ:全長5140 全幅1928 全高1901mm

ホイールベース:3200mm

エンジン:直列4気筒DOHCターボ

総排気量:2142cc

ボア×ストローク: 83.0×99.0mm

最高出力:120kW(163ps)/3800rpm

最大トルク:380Nm/1400 – 2400rpm

トランスミッション:7速AT

駆動方式:RWD

タイヤサイズ:前後 245/45R18

 

【車両本体価格(消費税10%込)】

メルセデス・ベンツ V 220 d:740万円

メルセデス・ベンツ V 220 d アバンギャルド ロング:764万円

メルセデス・ベンツ V 220 d アバンギャルド エクストラロング:790万円

メルセデス・ベンツ V 260 アバンギャルド ロング:950万円

 

【問い合わせ先】

メルセデス・コール

TEL 0120-190-610

 

【関連リンク】

・メルセデス・ベンツ公式サイト
https://www.mercedes-benz.co.jp/