メルセデス・ベンツ SL 400 グランド エディション登場! AMG譲りの装備を盛り込んだ特別仕様車

メルセデス・ベンツSL 400 グランド・エディションの俯瞰目イメージ。ルーフ開

Mercedes-Benz SL 400 Grand Edition

メルセデス・ベンツ SL 400 グランド エディション

 

 

AMG系装備で内外装をグレードアップ

 

メルセデス・ベンツ日本は、2シーターオープンモデルの「SL」に特別仕様車「SL 400 Grand Edition」を追加し、予約受注を2019年10月30日より開始する。

 

メルセデス・ベンツSL 400 グランド・エディションのフロントイメージ。ルーフ開

アルミニウムボディシェルやアクティブボディコントロール(ABC)の採用など、革新的技術を積極的に導入して登場した6代目SL。モデルサイクル7年目という成熟期のSLに、装備充実の特別仕様車が登場した

 

3.0リッターV型6気筒ツインターボを搭載する「SL 400」をベースに、ハイパフォーマンスモデル「メルセデスAMG SL 65」のトリムを採用したのが今回の特別仕様車のハイライト。インテリアにはダイヤモンドステッチをあしらったナッパレザーシートと、ポプラウッドの加飾パネルを採用、足元にはハイグロスブラック塗装を施した19インチAMGツインスポークアルミホイールを装着する。

 

通常「SL 400」では選ぶことのできない装備も盛り込んだ。たとえばマジックスカイコントロール パノラミックバリオルーフは、ルーフトップの濃淡をスイッチひとつでクリア/ダークに切り替えることのできる先進システム。ダークモードの場合、室内の温度上昇を最大で摂氏10度分ほど抑制する。また、40km/hまでなら走行中でもルーフの開閉が可能だ。

 

メルセデス・ベンツSLのマジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフイメージ。ダークトーン

マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフのイメージ。ガラス面をダーク/クリアの2トーンに切り替えることができる

 

シートやオーディオ機能も上級仕様に

 

コーナリング時にサイドサポートが自動で膨らみ乗員をホールドするドライビングダイナミックシートや、ショルダー/サイド/ランバーのサポートをシートに内蔵したエアクッションを用いてきめ細かく調整できるマルチコントロールシートバックも搭載した。

 

最上級ロードスターらしく室内の静粛性が高いSLの美点をさらに活かすべく、オーディオシステムもグレードアップしている。運転席と助手席の足元にウーファースピーカーを内蔵するFrontBassを採用。音響性能の向上のみならず、ドア内蔵スピーカーが不要になったことで、ドアポケットに収納スペースを設けることが可能になった。また、Harman/Kardonロジック 7 サラウンドサウンドシステムが、迫力のある音色を響かせる。

 

メルセデス・ベンツSL 400 グランド・エディションのインテリアイメージ

AMG系モデルにお馴染みのダイヤモンドステッチシートや、上質な雰囲気のポプラウッドトリムを採用

 

外板色はオブシディアンブラック、グラファイトグレー、セレナイトグレー、ダイヤモンドホワイトの4色から選択可能。内装色はタンドブラウンパール/ブラックの配色となる。

 

メルセデス・ベンツSL 400 グランド・エディションのバッジイメージ

AMG系装備や革新的グラスルーフ、Harman/Kardonオーディオなど充実したメニューを盛り込みながら、ベースのSL 400比で87万円高に抑えたSL 400 グランド エディション

 

モデルサイクル7年目に入った完熟期の「買い」モデル

 

現行SLは2012年にデビューした6代目(R231)で、軽量化と高剛性を両立するフルアルミニウムボディシェルを採用して登場した。「400」に搭載する3.0リッターV型6気筒ツインターボユニットは直噴システムやカムシャフトアジャスター、シリンダー側面のNANOSLIDE加工などの機構を取り入れて高効率化を促進。最高出力367ps/最大トルク500Nmを発揮し、1.7トンのオープンボディを軽々と運ぶ。

 

発進/加速/減速/旋回時に発生する車体の動きや、乗員の重量など車重を検知して、4輪それぞれのコイルスプリングの作動を瞬間的に電子制御するアクティブボディコントロール(ABC)サスペンションも採用。ロールを抑え、常にフラットな姿勢をキープしながら快適な乗り心地を実現している。コーナリング時に車両をコーナー内側方向に傾けるダイナミックカーブ機能も搭載した。

 

メルセデス・ベンツSL 400 グランド・エディションのホイールイメージ

常に車体をフラットに保つアクティブボディコントロールのもたらす快適な乗り心地は、現行SLの最大の美点のひとつ

 

「スポーツ」「スポーツ+」「コンフォート」「インディビジュアル」「カーブ(ダイナミックカーブ機能がONになる)」の5パターンを備える走行モードでは、エンジン/トランスミッション/エンジンサウンド/サスペンション/ステアリングの制御などをそれぞれ切り替えられる。

 

ステアリングアシスト付きACCや飛び出し検知機能付きのアクティブブレーキアシスト、被害軽減ブレーキ付き後方衝突警告システムなど、先進の安全運転支援機能を組み込んだレーダーセーフティパッケージも標準装備する。

 

メルセデス・ベンツSL 400 グランド・エディションののフロントイメージ。ルーフ開

SL 400 グランド エディションの納車開始は2020年1月を予定している。右ハンドル/左ハンドルの両仕様から選ぶことが可能

 

SL 400 グランド エディションには、新車購入から3年間、一般保証修理/定期メインテナンス/24時間ツーリングサポート/地図データ更新を無償で受けられる走行距離無制限の保証プログラム・メルセデス ケアを適用。期間中であれば希望モデルを3回無料で借り出せるシェアカー・プラスの利用もできる。

 

車両価格はベースのSL 400比で87万円高に抑えた1416万円。モデルサイクル7年目に入った完熟モデルに現れたお値打ちの特別仕様車といえるSL 400 グランド エディションの納車は、2020年1月頃より順次スタートする予定。

 

 

【SPECIAL EQUIPMENTS】

SL 400 グランド エディション

エクステリア

・専用ハイグロスブラックペイント19インチ AMG ツインスポークアルミホイール

・マットイリジウムシルバーフロントスポイラー&ハイグロスクロームフィン

・専用フェンダーバッジ

インテリア

・フルレザー仕様(レザーDINAMICAルーフライナー付)

・専用フロアマット

機能装備

・マジックスカイコントロールバリオルーフ

・マルチコントロールシートバック

・ドライビングダイナミックシート

・リラクゼーション機能

・盗難防止警報システム(牽引防止機能、室内センサー)

・クロージングサポーター(ドア)

・Harman/Kardon ロジック 7 サラウンドサウンドシステム

 

車両本体価格(税込):1416万円(ステアリング:右/左)

 

 

【問い合わせ先】

メルセデス・コール

TEL 0120-190-610

 

 

【関連リンク】

・メルセデス・ベンツ公式サイト

https://www.mercedes-benz.co.jp/