新型BMW 2 シリーズ グラン クーペ 上陸! 余裕のある後席を実現。M235iも同時にリリース

公開日 : 2019/11/01 15:00 最終更新日 : 2019/11/01 15:27


BMW M235i グラン クーペと2シリーズ グラン クーペ

BMW 2 Series Gran Coupe

BMW 2 シリーズ グラン クーペ

 

 

すべてのセグメントで4ドアクーペのラインアップが完成

 

ビー・エム・ダブリューは、プレミアムコンパクトセグメントにおけるBMW初の4ドアクーペとなる新型「2シリーズ グラン クーペ」の日本導入をスタート。全国のBMW正規ディーラーにて受注を開始し、2020年4月以降にデリバリーを行う。

 

BMWの4ドアクーペは、2012年に6シリーズ グラン クーペが初めて発売された後、4シリーズ、8シリーズと各セグメントに拡大。その優雅なデザインとスポーティな走行性能に、4ドアならではの高い利便性を組合せることで高い評価を得てきた。今回、新型2シリーズ グラン クーペの導入により、全てのセグメントにおいて、4ドアクーペのラインアップが完成することになる。

 

また、新型2シリーズ グラン クーペ発表を記念し、11月2〜4日の3日間、「BMW GROUP Tokyo Bay(東京都江東区青海)」において、特別先行展示が行われる。

 

日本の機械式駐車場にも対応する、全長4526×全幅1800×全高1420mmというコンパクトなサイズが採用された2シリーズ グラン クーペ。滑らかなルーフラインが印象的だ。

 

機械式駐車場にも入るコンパクトなボディサイズ

 

2シリーズ グラン クーペは、全長4526mm、全幅1800 mm、全高1420mmという日本の機械式駐車場にも入るコンパクトなボディサイズに、クーペモデルらしい滑らかなルーフラインが与えられた。BMWを象徴するキドニーグリルは、BMWクーペモデルの特徴であるワイドに伸びた幅広のデザインを採用し、縦に格子状に配置されているキドニーバーには、シルバーに黒のアクセントラインが細長く刻まれる、BMW初のデザインが採用されている。

 

リヤセクションには、BMW最新のデザインコンセプトを採用したL字型テールライトを装備。サイドボディのプレスラインは陰影を際立たせ、クーペならではの機敏かつ優雅なスタイルを確立している。

 

FF特有のアンダーステアを制御するためにARBを採用。DSCを介することがないため、これまでの3倍の速さで対応するという。

 

ARBの採用により、アンダーステアを大幅に抑制

 

余裕ある室内空間を実現するため前輪駆動(FF)を採用すると同時に、1シリーズで日本初導入されたARB(タイヤスリップ・コントロール・システム)を搭載。ARBはエンジンコントロールユニットで直接スリップ状況を感知し、「ダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)」を経由することなく、以前より約3倍の速さでその信号を直接エンジンに伝達する機能。

 

車両に搭載された先進技術と連動し前輪駆動車特有のコーナリング時に車両が外側に膨らんでしまう現象(アンダーステア)などを大幅に抑制、ドライバーが意図する走りをより忠実に実現する。

 

FFとなってもBMWらしいスポーティな印象は変わらない。10.25インチのコントロールディスプレイなど操作性はもちろん、機能性も高い。

 

2シリーズ クーペより後席の足元部分は33mm拡大

 

室内空間には、6色に変更可能なライトが装備されたインテリアトリムや、オプションで10.25インチのフルデジタルメーターパネル、10.25インチのコントロールディスプレイを採用したことで、都会的で先進的な空間を演出した。

 

4ドア化と前輪駆動の採用によって、余裕ある室内空間を実現。ボディサイズの近いBMW 2シリーズ クーペ比で約33mmほど後席の足元部分が拡大すると共に、ラゲッジルームも約40リットル拡大した最大430リットルを確保。高い利便性を実現している。

 

「レーンチェンジウォーニング」、「後部衝突警告機能」、「クロストラフィックウォーニング(リヤ)」、「アクティブPDC」、「スピードリミット情報表示機能」などを備えた、ドライビングアシストも標準装備する。

 

さらに、直近に前進した50mの軌跡を記憶し、後退する際にその軌跡通りにステアリング操作を自動で行う「リバース・アシスト」を備えたパーキング・アシストも全車に標準装備された。オプションのナビゲーションパッケージを選択すれば、会話のみで車両の操作や各種情報へのアクセスが可能となる「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」が装備される。

 

306ps&450Nmというパワー&トルクを発揮する2.0リッター直列4気筒エンジンを搭載した、M235i グラン クーペ。xDrive=AWDにより、俊敏で安定した走りを提供する。

 

BMW M235i xDrive Gran Coupe

BMW M235i xDrive グラン クーペ

 

 

最高出力306psを発揮する2.0リッター直4エンジン搭載

 

ラインナップの最上位に位置する「M235i xDrive グラン クーペ」は、最高出力306ps(225kW)&最大トルク450Nmを発揮する2.0リッター直列4気筒エンジンを搭載。そして、BMWのインテリジェント4輪駆動システムのBMW xDriveを採用し、さらに新開発の機械式トルセン・リミテッド・スリップ・ディファレンシャルを標準装備したことで、よりスポーティかつ俊敏な走りを実現している。

 

デザイン面でもメッシュデザインのキドニーグリルや専用の台形型デュアルエキゾーストテールパイプを採用することで、トリム類をセリウムグレーに統一。よりアグレッシブなエクステリアとなった。

 

AI技術を活用し、音声で車両の操作、情報へのアクセスが可能となる「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」が標準装備されるなど、高い機能性も備えている。

 

 

【SPECIFICATIONS】

BMW 218iグラン クーペ

ボディサイズ:全長4526 全幅1800 全高1420mm
ホイールベース:2670mm
車両重量:1350kg
エンジン:直列3気筒ガソリン
総排気量:1499cc
最高出力:140ps(103kW)/4600〜6500rpm
最大トルク:220Nm/1480〜4200rpm

 

 

BMW M235i xDriveグラン クーペ

ボディサイズ:全長4526 全幅1800 全高1420mm
ホイールベース:2670mm
車両重量:1570kg
エンジン:直列4気筒ガソリン
総排気量:1998cc
最高出力:306ps(225kW)/5000〜6250rpm
最大トルク:450Nm/1750〜4500rpm

 

 

【車両本体価格(税込)】

218iグラン クーペ:369万円
218iグラン クーペPlay:410万円
218iグラン クーペM Sport:448万円
M235i xDriveグラン クーペ:665万円

 

 

【問い合わせ】

BMWカスタマー・インタラクション・センター

TEL 0120-269-437

 

 

【関連リンク】

・BMW公式サイト

https://www.bmw.co.jp