ポルシェ ジャパン、タイカンのプロモーションとしてバーチャルモデルの「imma」を起用

公開日 : 2019/11/20 06:30 最終更新日 : 2019/11/20 06:30


タイカンとimmaのコラボレーション写真1

Porsche Taycan & imma

ポルシェ タイカン & imma

 

 

渋谷をイメージした仮想ビジュアルをInstagramで公開

 

ポルシェ ジャパンは、ポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」のプロモーションとして、バーチャルモデルの「imma」を起用する。バーチャルモデルを起用したプロモーションはポルシェ ジャパンとして初めての試みとなる。

 

プロモーションの第1弾として、渋谷をイメージした背景にタイカンとimmaが並んだ仮想的なビジュアルを製作。ポルシェ ジャパンとimmaのSNSにて公開する。ビジュアルは昼と夜をイメージした2パターンがあり、現実に存在するタイカンとバーチャルな世界に存在するimmaの対照的な世界観を表現したという。

 

Instagramのフォロワーが15万を超える日本初のバーチャルモデル・immaと、ポルシェ タイカンがコラボレーション。ポルシェ ジャパンとimmaのSNSにて両者の仮想的なビジュアルが公開中

 

15万人ものInstagramフォロワーを持つimma

 

immaはピンクのボブスタイルが特徴的な日本初のバーチャルモデル。身長や体重、国籍、経歴などは一切不明。2018年7月からInstagramアカウント開始し、現在15万を超えるフォロワーを持つ。

 

ファッションやコスメブランドとも数多くコラボしており、現代のポップカルチャーを代表するインフルエンサーのひとり。国内外問わず注目されており、日本では『日経エンタテイメント!』の令和の新才能100人にも選ばれ、今後の活動が期待されている。

 

環境問題への取り組みが叫ばれる現代、「これからの時代のクルマとは」という問いに対してポルシェが出した未来への答えが、高い環境性能を誇る世界で唯一のフル電動スポーツカー、タイカン。

 

従来にはなかった表現方法を用い、日本だけでなく世界からも注目を集めるバーチャルモデルimmaをプロモーションに起用することで、既存の顧客のみならずミレニアル層を始めとした新しいターゲットにも訴求することを目的としている。ポルシェ ジャパンでは今後もタイカンとimmaのプロモーションを展開していく予定だ。

 

ポルシェ初のフル電動スポーツカー、タイカン。ポルシェが「これからの時代の車とは」という問いに対して提示した回答のひとつであり、まったく新しい表現方法を示すimmaとの親和性も高い

 

タイカンを渋谷「SO-CAL LINK GALLERY」で期間限定公開

 

また、ポルシェ ジャパンはタイカンの一般公開も含むミレニアル層をターゲットとした次世代向け独立型ブランドエキシビション「SCOPES Tokyo(スコープストウキョウ)」を、11月22日(金)から12月7日(土)までの16日間、東京都渋谷区SO-CAL LINK GALLERYにおいて期間限定で開催する。

 

 

【イベント概要】

SCOPES Tokyo

日程:2019年11月22日(金)~12月7日(土)

場所:SO-CAL LINK GALLERY

住所:東京都渋谷区神宮前4-9-8

イベント参加方法:SCOPES Tokyo公式LINEアカウントに友達追加の上で予約

 

 

【問い合わせ】

ポルシェ カスタマーケアセンター

TEL 0120-846-911

 
 
【関連リンク】

・ポルシェジャパン公式Instagram

https://www.instagram.com/porsche_japan/

 

・ポルシェジャパン公式Twitter

https://twitter.com/porschejp

 

・Imma公式Instagram

https://www.instagram.com/imma.gram/