マセラティ純度100%のエンジンを搭載! 次期型スポーツカーの擬装車が公道テストを敢行

公開日 : 2019/11/22 07:30 最終更新日 : 2019/11/22 07:30


マセラティのミュールカーイメージ

2020年登場の新型スポーツカーか?

 

マセラティは2019年11月20日に、現在開発を進めている新型スポーツカーのテスト風景を公開した。

 

イタリアの路上に、突如としてマセラティのミュールカーが現れた。カモフラージュを施した擬装車両が走り出したのは、マセラティが本社を置くモデナ市ヴィアーレ・チーロ・メノッティ。

 

このミュールカー(テスト・ミュール、ディブロップメント・ミュールとも。既存のボディなどにプロトタイプのコンポーネントを搭載して評価を行う開発試作車)に搭載するのは、マセラティが新規で開発を進めている次期型エンジンだ。

 

マセラティのミュールカーイメージ

2020年より生産を開始すると言われるマセラティの新型スポーツカー。マセラティ内製による新規開発エンジンを搭載するという

 

開発から完成まですべて内製のエンジン

 

「革新的な燃焼システム」を備え、「開発から組み上げまですべてを内製で実施」するという新しいパワートレインは、今後のマセラティモデルに展開していくエンジンファミリーの第1弾となる。

 

マセラティの次期型スポーツカーは、ミュールカーの路上試験で得たデータと、マセラティ・イノベーション・ラボの最新ドライビング・シミュレーターから得た数値などをベースに、プロトタイプづくりに向けて着実に開発を進めていく。

 

マセラティのミュールカーイメージ

カモフラージュを施した開発試作車がモデナの路上に走り出す。背後にはトライデントのアイコンを掲げたマセラティ社のゲートが見える

 

マセラティはニューモデルに関連するイベントを、2020年5月に実施すると告知している。「革新的テクノロジーと伝統的ブランド理念をあわせた新しいスポーツカー」の生産開始に向けて、現在モデナ工場は改修を進めている最中にある。