ルノー トゥインゴに、手軽にオープンエアを楽しめるキャンバストップ追加

公開日 : 2019/11/26 00:00 最終更新日 : 2019/11/26 00:00


ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップのスタイリング1

Renault TWINGO EDC Canvas Top

ルノー トゥインゴ EDC キャンバストップ

 

 

パリの最新ライフスタイルに調和するデザイン

 

ルノー・ジャポンは、より洗練されたデザインへと変更された新型「トゥインゴ」のラインナップに、オープンエアが楽しめるキャンバストップモデルを新たに設定。 12月5日(木)から全国のルノー正規販売店において販売をスタートする。

 

新型トゥインゴは、パリの最新ライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインを採用。安全装備として車線逸脱警報(LDW)やタイヤ空気圧警報も標準装備された。

 

また、新たにスマートフォンのミラーリング機能により、7インチタッチスクリーンでスマートフォン内の各種機能にアクセスが可能となり、iPhoneのSiriやAndroidのGoogleアシスタントを利用した音声での操作ができるマルチメディア「EASY LINK(イージーリンク)」も搭載する。

 

全長3645×全幅1650×1545mmというコンパクトなボディサイズながらキビキビした走りが人気のシティコミューター、トゥインゴ。キャンバストップの追加でその魅力はさらに高まるだろう

 

ワンタッチでルーフの大部分が開閉するキャンバストップ

 

パワーユニットはこれまでと変わらない897cc直列3気筒ターボチャージャーをリヤに搭載。最高出力は68kW(92ps)&最大トルク135Nmを発揮し、トランスミッションは6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)が組み合わせられる。

 

今回、ワンタッチでルーフの大部分が開閉してオープンエアが楽しめるキャンバストップモデルを新たに設定。12万円というプラス価格でフルオープンに近い開放感を実現し、人気のフレンチコンパクトにうれしい選択肢が加わった形だ。

 

 

【車両本体価格(税込)】

ルノー トゥインゴ EDC:198万6000円
ルノー トゥインゴ EDC キャンバストップ:210万6000円

 

 

【問い合わせ】

ルノーコール

TEL 0120-676-365

 

 

【関連リンク】

・ルノー・ジャポン公式サイト

https://www.renault.jp/