ニッサン GT-R NISMO、日本車として初めて「レゴ スピードチャンピオン シリーズ」に登場!

公開日 : 2019/11/27 11:55 最終更新日 : 2019/11/27 11:55


日産GT-Rニスモをレゴブロックで再現、記者発表会

NISSAN GT-R NISMO

ニッサン GT-R NISMO

 

 

レゴ初となる日本車とのコラボレーションが実現!

 

レゴ ジャパンは、レゴ史上初となる日本車とのコラボレーション「ニッサン GT-R ニスモ 76896」を発表した。11月25日、レゴ グループのニールス・ビー・クリスチャンセンCEOと、日産自動車の星野朝子副社長が日産のグローバル本社ギャラリーにおいて「NISSAN GT-R NISMO」2020年モデルを再現した新商品を披露している。

 

レゴ スピードチャンピオン シリーズ「ニッサン GT-R ニスモ 76896」は、2020年1月から世界市場で同時に発売。2020年からリリースされるレゴ スピードチャンピオンの新シリーズは、従来のシリーズよりも25%サイズが大きくなり、マシンの再現度がさらにアップグレードされる。

 

「ニッサン GT-R ニスモ 76896」の開発期間は約12ヵ月。パーツ点数は298個で、レゴブロックのエキスパートなら約20分、そうでない人でも1時間ほどで組み立て可能だという

 

NISSAN GT-R NISMO LEGO Speed Champions

ニッサン GT-R NISMO レゴ スピードチャンピオン

 

世界中のスポーツカーに続き待望の日産GT-Rが登場

 

1962年にレゴ・ホイールが販売されて以来、レゴのクルマシリーズはレゴ・ブロックで遊ぶ世界中の何百万人の子供達のなかで中心的な役割を果たしてきた。レゴ スピードチャンピオンは世界中のスーパースポーツを中心に展開しているシリーズで、これまでフェラーリ、ポルシェ、マクラーレン、フォード、アウディなどとコラボレーションを行っている。

 

レゴ グループのニールス・ビー・クリスチャンセンCEOは、レゴのGT-Rを組み立てることによって多くの学びがあることを指摘する。

 

「このモデルを自分で楽しく組み立て、さらにそれで遊ぶ体験をすることで、子供達がエンジニアリングやモノづくりへの関心を持ってくれることを願っています」

 

「エンジニアたちが数十年という年月をかけて、ニッサン GT-Rのデザインと性能を向上させたように、子供達が楽しみながら組み立てたり、解体したり、再び組み立てることを繰り返すことで、創造力や問題解決能力、クリティカルシンキングなど、重要なスキルを育むお手伝いができることを願っています。遊びが持つパワーを通して、世界の明日を創造していく未来の担い手を育成することが我々のミッションです」

 

GT-Rのアイコンとも言えるテールライトの造形には並々ならぬこだわりが感じられる。カラーリングは2016年にドリフトでギネスレコードを獲得したGT-R NISMOがモデル

 

GT-Rのアイコンであるテールライトを精巧に再現

 

今回、「ニッサン GT-R ニスモ 76896」のデザインを手がけたレゴ グループのクリス・スタンプは、実際のGT-Rよりも遥かに小さく、298ピースのパーツで構成された今回の製品は、本格的で複雑な細かいディテールまでを再現することが大きなチャレンジだったと明かした。

 

「レゴ スピードチャンピオンシリーズでは、常に新たなレーシングカーを展開することを目指しています。ドリフトとレースに焦点を当てた際、世界記録を更新したニッサン GT-R、特に新型GT-R NISMOが次に手掛けたいレーシングカーの第一候補として挙がりました」

 

「正確にモデルを再現することが我々にとって常に大きな課題です。様々なレゴ・ブロックやパーツの組み合わせを試行錯誤して、このクルマの一番アイコニックな部分であるテールライトの再現にこだわりました。その出来栄えには心から満足しています! 」

 

実車とレゴ・ブロックを比較した発表資料には、トップスピードは「手の力加減次第」、燃料は「創造力」、航続可能距離は「無限」と記載。楽しい時間の項目のみ両者共通で「エンドレス」とある

 

誰もがニッサン GT-Rを創り上げる“匠”になれる商品

 

日産自動車の星野朝子副社長も、待望のコラボレーション実現に喜びを隠さない。

 

「世界中のたくさんのファンから愛されているレゴの新商品に、GT-R NISMOが初の日本車として選ばれたことを大変嬉しく思います。日産車に乗っている多くのお客様は、このレゴ製GT-Rによって子供の頃のレゴへの情熱を思い出すでしょう」

 

「この商品を手にしたお客さま全てがGT-Rを創り上げる“匠”、つまりGT-Rを組み立てる達人になることができるのです。今年、GT-Rは生誕50年を迎えました。今回のレゴとのコラボレーションがこの記念すべき年に実現し、世界中のファンと共に祝福できることをとても幸せに思います」

 

「ニッサン GT-R ニスモ 76896」は2020年1月より世界同時発売。価格はオープンとなる。レゴ スピードチャンピオンシリーズは2020年より従来よりも25%サイズが大きくなり忠実度も再現度もアップした

 

GT-Rにも通じる、ディテールにとことん拘るレゴの製品開発

 

今回の発表イベントにおいて、レゴ スピードチャンピオン「ニッサン GT-R ニスモ 76896」と並んで登場したのは「ニッサン GT-R NISMO」の2020年モデル。

 

GT-Rの統括責任者の田村宏志は、今回のコラボレーションによってGT-Rが自分にとって特別な存在であることを改めて思い出したという。

 

「GT-Rは10歳の頃から私の人生の一部でした。今回、レゴ グループと一緒に仕事をすることは、幼かった当時の自分を目覚めさせ、GT-Rが私にとって本当に特別なものだと再発見させてくれました。 レゴ グループの細部へのこだわりは、私自身の職人気質を思い起こさせてくれる感動的な体験になりました」