アストンマーティンが空を飛ぶ? エアバスとの共同作を2020年1月3日に公開【動画】

公開日 : 2019/12/10 15:30 最終更新日 : 2019/12/10 15:30


アストンマーティンとエアバス コーポレート ヘリコプターズのパートナーシップイメージ

発表は仏高級スキーリゾートの飛行場で

 

アストンマーティン・ラゴンダは、2019年12月9日にエアバス コーポレート ヘリコプターズ(ACH)とパートナーシップを結んだことを明らかにした。

 

両社のデザイナーは過去12ヵ月にわたり、第一弾のプロダクトの完成目指して協働でデザイン作業を行ってきたという。その全容は、2020年1月3日にフランス南東部アルプス山中のクールシュヴェルで明らかにされる。同地は屈指の高級ウィンターリゾートとして知られ、チャーター用ヘリコプターやプライベート機が離発着できる飛行場も擁している。

 

アストンマーティンとエアバス コーポレート ヘリコプターズのパートナーシップロゴイメージ

エアバス コーポレート ヘリコプターズは、欧州を代表する航空宇宙・防衛大手のエアバス・グループに属する

 

アストンマーティンのデザインを空の世界へ

 

今回のパートナーシップについて、アストンマーティン副社長兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマンは説明する。

 

「アストンマーティンの自動車デザインの信条を航空宇宙の世界に取り入れます。その魅力的な試みを、我々自身とても楽しみながら進めています。その成果を、まもなくやってくる新しい年に、みなさまにお目にかけることができるのを楽しみにしています」

 

アストンマーティンとエアバス コーポレート ヘリコプターズのパートナーシップイメージ

ティザー映像には製品の一部と思われるパーツのアップも登場する

 

エアバス コーポレート ヘリコプターズは、プライベートおよびビジネス部門における世界的なマーケットリーダー。130ヵ国へ1800超の機体を納入しており、その市場シェアは50%以上に及んでいる。

 

エアバス コーポレート ヘリコプターズを率いるフレデリック・レモスも語る。

 

「この大胆な協力関係は、新しいデザインアプローチに挑み続けるという我々の伝統に共鳴するものです。息を飲むようなデザイン技術と美しさをまとった、独創的な作品が生まれることでしょう」