新型シボレー コルベットを日本で初展示! 2020年1月の東京オートサロンでついに実車が明らかに

公開日 : 2019/12/18 19:35 最終更新日 : 2019/12/18 19:35


新型シボレー コルベットのフロントイメージ

Chevrolet Corvette

シボレー コルベット

 

 

北米以外での初披露は東京オートサロンの会場にて

 

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、新型「シボレー コルベット」を2020年1月に開催予定の東京オートサロンの会場で初公開すると発表した。

 

8代目となる新型コルベットの日本プレミアの舞台に選ばれたのは、2020年1月10日(金)から12日(日)に開催される「東京オートサロン 2020」。北米以外でのお披露目は今回が初。展示するのは北米仕様のクーペボディで、左ハンドル仕様だ。なお、日本で実際に販売されるモデルは右ハンドル仕様を導入する予定。

 

新型シボレー コルベットのサイドビュー

新型コルベットは、エンジン搭載位置を伝統的なフロントからミッドシップへ変更。ドライバーをフロントアクスル側、ほとんど前輪直上に近い位置に座らせるレイアウトを採る。

 

史上初のミッドシップ・コルベットは6万ドル以下

 

Z51などの特別な高性能仕様を除き、コルベット史上最速・最強を自負する8代目は、各方面にセンセーションを巻き起こしている。ミッドシップ・レイアウトの採用、自然吸気V8 OHVの搭載、史上初の右ハンドル仕様の設定など、多くのサプライズを用意してきたが、最大の衝撃は価格だった。本格派のスーパーカーでありながら、5万9995ドル(約656万円)からという異例のプライスタグを掲げたのである。

 

ドライバーの背面に収まるエンジンは、6.2リッターのV型8気筒OHV「LT2」。現行V8の中では唯一の自然吸気ユニットであり、パフォーマンス・エキゾースト・システムを装着すれば、最高出力495hp、最大トルク637Nmというパフォーマンスを発揮する。組み合わされるのはTREMEC製8速DCT。0-60mph加速は歴代最速の3秒以下をマークする(Z51パフォーマンス・パッケージ装着の場合)。

 

新型シボレー コルベットのコクピットイメージ

新型コルベットの生産開始は2020年2月の予定。ケンタッキー州のボーリンググリーン工場でアッセンブリーが行われる。

 

「毎日乗る本物のスーパーカー」が開発目標

 

スタイリングはF-22やF-35といったステルス戦闘機に加えて、F1マシンにもインスパイアされたといい、キャノピーをフロントへ押し出した独特のプロポーションを持つ。

 

大胆なフロントフェンダーや水平方向のプレスラインなど、伝統のコルベットに通じる意匠も継承した。もちろん着脱式のルーフパネルも採用。外したパネルはリヤトランクに収納できる。

 

低いボンネットを構えるレーシングカーのようなスタイリングの一方で、コルベットの伝統である実用性も追求。「毎日乗る本物のスーパーカー」を標榜し、荷室には約357リットルの容量(ゴルフクラブを2セット収納可能)を確保するなど、日常の使い勝手にも配慮した。フロントの荷室には機内持ち込みサイズのスーツケースとPCバッグが収まる。

 

新型シボレー コルベットのトランクルームイメージ

「現実的な価格」と「毎日使える実用性」は、歴代コルベットに受け継がれてきた伝統。ミッドシップとなった新型のC8にも、ゴルフバッグを2セット収納可能な荷室を用意している。

 

2020年1月の東京オートサロンで実車を目撃!

 

コンバーチブルモデルやレーシングマシンも相次いで発表され、自動車業界に一大旋風を巻き起こしている新型コルベット。日本で実車を目にできる日が間もなくやってくる。

 

新型シボレー コルベットのリヤビュー

東京オートサロン開幕初日の2020年1月10(金)には、新型「シボレー・カマロ」の発表も予定している。シボレーブースの場所は、幕張メッセの北ホール「HALL 10」(小間番号:1030)。

 

東京オートサロン 2020は、幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)で行われる。

 

 

【開催概要】

東京オートサロン 2020

開催日時:2020年1月10日(金)〜1月12日(日) 9:00〜19:00(最終日は18:00まで)

開催スケジュール:1月10日(金) 9:00〜19:00 業界および報道関係者招待日

1月10日(金) 14:00〜 一般特別公開

1月11日(土)〜1月12日(日) 一般公開日

会場:幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

入場料

特別入場(1月10 14:00〜19:00/一般特別公開)

当日:3000円

前売り:3000円

一般入場(1月11日〜12日)

当日:2500円(大人)/1800円(中・高校生)

前売り:2000円(大人のみ)

全日とも小学生以下無料(保護者同伴に限る)

 

 

【関連リンク】

・東京オートサロン公式サイト

https://www.tokyoautosalon.jp/2020/