ロータス・エヴァイヤ、最新のプロトタイプ車両でヘセル・サーキットを走行! 開発は順調に進行中 | Lotus_Evija_prototype_Hethel_12182 | 3枚目の写真 (全4枚)

公開日 : 2019/12/19 11:55 最終更新日 : 2019/12/19 11:55

  • ロータス・エヴァイヤ、最新のプロトタイプ車両でヘセル・サーキットを走行! 開発は順調に進行中 | Lotus_Evija_prototype_Hethel_12184 | 1枚目の写真 (全4枚) ロータスの本拠地、英国ノーフォークにあるヘセル・サーキットは2011年に全面改修。全長2.2マイル(約3.5km)のコースは、ロータスのテストトラックとして新型車両を鍛え上げてきた。
  • ロータス・エヴァイヤ、最新のプロトタイプ車両でヘセル・サーキットを走行! 開発は順調に進行中 | Lotus_Evija_prototype_Hethel_12183 | 2枚目の写真 (全4枚) ロータス エヴァイヤ プロトタイプ
  • ロータス・エヴァイヤ、最新のプロトタイプ車両でヘセル・サーキットを走行! 開発は順調に進行中 | Lotus_Evija_prototype_Hethel_12182 | 3枚目の写真 (全4枚) ペダルの踏み込み量に対してトルクの出方は正確か、舵角に対して車両は適切に反応しているか。コンピューターが弾き出した答えと、人間が感じる官能をすり合わる作業を行うのも開発ドライバーの仕事。「この段階が一番好きな瞬間」 ギャバン・カーショウはそう語った。
  • ロータス・エヴァイヤ、最新のプロトタイプ車両でヘセル・サーキットを走行! 開発は順調に進行中 | Lotus_Evija_prototype_Hethel_12181 | 4枚目の写真 (全4枚) ロータス車両開発部門を率いるギャバン・カーショウ。2019年12月にヘセル・サーキットで最新の試験車両「プロトタイプ #2」をテストし、評価を行なった。

※ スワイプで前後の画像を表示