ブガッティ、「シロン スーパースポーツ 300 プラス」及び「ディーヴォ」が栄誉ある三冠を達成!

公開日 : 2019/12/24 11:55 最終更新日 : 2019/12/24 11:55

ブガッティ・シロン、量産車初の300mph超えを達成。

Bugatti Chiron Super Sport 300+/Bugatti Divo

ブガッティ シロン スーパースポーツ 300 プラス/ブガッティ ディーヴォ

 

 

量産車初の490km/h超えを実現した「シロン」

 

ブガッティは、「シロン スーパースポーツ 300 プラス」および「ディーヴォ」が3つのアワードを受賞したと発表。主要自動車メディアからの高い支持を集めた。

 

ブガッティ・シロン、量産車初の300mph超えを達成。

ブガッティ・シロンは2019年夏にエーラ・レッシェンで実施した記録会で、量産車初となる300mph(約482km/h)超えを達成した。

 

シロン スーパースポーツ 300 プラスは、英国名門メディア『トップギア』の「Physics Lesson of the Year(物理学アワード)」を受賞。

 

ブガッティ・シロンは、2019年夏にドイツ北部のエーラ・レッシェンで実施した記録会で量産車として初めて300mph(約482km/h)を突破。具体的には304.773mph(約490.484km/h)を記録し、第三者認証機関TUV(テュフ)により正式に認定された。

 

ブガッティ・シロン、量産車初の300mph超えを達成。

シロンの最高速度計測が行われたのは、2019年8月2日。場所はドイツ北部にあるフォルクスワーゲンのテストコース、エーラ・レッシェンで、ル・マンウィナーのアンディ・ウォレスがドライバーを務めた。

 

偉業を称える30台の限定モデルは邦貨約4億2500万円

 

ベース車両の最高速度は261マイル(約420km/h)でリミッター制御されているが、そこから43mph(約70km/h)も上回るタイムを叩き出したことになる。「ブガッティやダラーラ、ミシュランといったチームの面々、そして伝説のル・マンドライバーたるアンディ・ウォレスの鋼の神経」が揃ってこその快挙が受賞の理由となった。

 

その偉業を称えて誕生したシロン スーパースポーツ 300 プラスは30台の限定生産モデル。納車は2021年中頃を予定しており、価格は350万ユーロ(約4億2500万円)だ。

 

ブガッティ・シロン スーパースポーツ 300 プラスのデザインスケッチイメージ。フロントイメージ

シロンの記録達成を記念して、30台限定で発売したのがシロン スーパースポーツ 300 プラス。

 

最大1.6Gに達する限定40台のハイパーカー「ディーヴォ」

 

かたやブガッティ ディーヴォも、ドイツの主要自動車メディア2媒体から表彰されている。『アウトビルトスポーツカーズ』誌の「インポート スーパー スポーツ カー」のベストカーに選出されるとともに、『シュポルト アウト』誌の「量産スーパースポーツカー」部門で読者投票トップに輝いた。

 

ディーヴォはシロン同様、ミッドに1500psを発揮する8.0リッターW型16気筒クワッドターボを積む。シロンをベースにサスペンション・セッティングの見直しや35kgもの軽量化を図るとともに、ダウンフォースを強化すべくエアロダイナミクスに注力。ダウンフォースの発生量はシロン比で90kgプラスとなり、コーナリング時の最大横方向加速度は1.6Gに達する。

 

車両価格は500万ユーロ(約6億円)ながら、限定40台のみの生産とあってプレゼンテーションから間も無くすべて完売。モルスハイムの本社ファクトリーでは生産が始まっており、2020年には顧客への納車がスタートする模様だ。

 

ブガッティ・ディーヴォのレンダリング。フロントイメージ

シロンをベースに、軽量化やサスペンションの見直し、エアロダイナミクスの最適化を図った40台限定のハイパーカー「ディーヴォ」。

 

ブランド生誕110周年の節目

 

ブガッティ・オートモビルズのステファン・ヴィンケルマンCEOは語る。

 

「このような名誉ある賞をいただけたことを、我々全員光栄に思っています。顧客の皆様だけでなく、ジャーナリストや自動車ファンの方々にシロン スーパースポーツ 300 プラスとディーヴォを評価していただいたことをとても嬉しく思っています」

 

ブガッティ・ディーヴォのレンダリング。リヤイメージ

2019年はブランド生誕110周年記念の節目として、様々なイベントや限定モデル、記録アタックを行ったブガッティ。2020年にはいよいよディーヴォの納車が始まる。

 

「2019年はブガッティのブランド生誕110周年という記念の節目であり、様々な記録や限定車も登場した盛りだくさんの1年間でした。チームの全員が達成してくれたことを誇りに思います。2020年も、とても特別な年になるはずですよ」