アウディSQ2 日本発売! 300psとクワトロを得た小型SUV界のアスリート

2019/12/03 13:26

アウディSQ2フロント走行イメージ

Audi SQ2

アウディ SQ2

 

伝統の“S”を冠した初のQ2! 価格は599万円

 

アウディ ジャパンは、小型SUV「Q2」をよりスポーティに進化させた「SQ2」の日本販売を、2019年12月3日よりスタートする。

 

アウディSQ2フロントイメージ

アウディの最小SUV、Q2に加わったスポーティモデル、SQ2。2リッター直4ターボは300ps/400Nmを発揮する

 

大トルクを受け止めるべくクワトロを初採用

 

全長4.2mのコンパクトなボディと、モダンで塊感のあるデザインが好評のQ2に、アウディ伝統のスポーティモデル「S」が加わった。

 

エンジンは300ps/400Nmを発揮する2リッター直列4気筒ターボを搭載し、大パワーを余すことなく路面へ伝えるべく、Q2としては初めて四輪駆動“クワトロ”を組み合わせた。0-100km/h加速は4.8秒、最高速は250km/h(リミッター制御)に達している。

 

トランスミッションは湿式の7速Sトロニック(DCT)を組み合わせ、走行モードで「エフィシェンシー」選択時には、適宜クラッチを切り離してコースティング(惰性)走行を行い燃費を向上する。ちなみにWLTCモード燃費は11.6km/リッターという。

 

アウディSQ2リヤビュー

Q2として初となるクワトロを採用。スポーツサスペンションや235/45R18タイヤなどで、機敏な走りを実現する

 

リヤサスをマルチリンク式に変更

 

サスペンションは、フロントはノーマルモデルと同様マクファーソンストラットを採用するが、リヤはクワトロ対応のためにマルチリンク式に改めている。タイヤサイズは235/45R18となり、スポーティなセッティングの「Sスポーツサスペンション」も装着。ギアレシオをクイックに設定しなおしたプログレッシブステアリングも搭載した。

 

クワトロシステムは、電子制御多板クラッチをセンターデフとして配置し、前後トルク配分をドライビングや路面状況に合わせて制御。さらに、ESCに統合されたホイール セレクティブ コントロールが、コーナリング中に内側ホイールへ軽くブレーキをかけることで、回頭性よく俊敏な操舵感を実現しているという。

 

アウディSQ2インテリアイメージ

オプションで設定する「SQ2インテリアデザインパッケージ」は、シート地やエアコン吹き出し口に赤のアクセントを採用した

 

SQ2でしか選べないグレー外板色も用意

 

ボディカラーは、全8色をラインナップ。「デイトナグレー PE(パールエフェクト)」と「クワンタムグレー」は、Q2シリーズでは唯一選択可能となる。

 

インテリアはレザー/クロスのコンビネーション仕様が標準で、オプションでファインナッパレザーを選ぶこともできる。また、ダイヤモンドキルトステッチと赤いカラーリングが特徴的なファインナッパレザーのシートや、エアコン吹き出し口にアクセントを添える赤いリング、そしてマルチカラーアンビエントライトを組み合わせた「SQ2インテリアデザインパッケージ」も用意した。

 

コンパクトSUV界に“ホット”の概念を吹き込むSQ2の車両価格は599万円だ。

 

【SPECIFICATIONS】

アウディ SQ2

ボディサイズ:全長4220 全幅1800 全高1525mm

ホイールベース:2595mm

車両重量:1570kg

エンジン:直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ

総排気量:1984cc

ボア×ストローク:83.0×92.0mm

最高出力:221kW(300ps)/5300-6500rpm

最大トルク:400Nm/2000-5200rpm

トランスミッション:7速DCT

サスペンション:前マクファーソンストラット 後マルチリンク

駆動方式:4WD

タイヤサイズ:前後235/45R18

 

【車両本体価格(税込)】
アウディ SQ2:599万円(右ハンドル仕様)

 

【問い合わせ】
アウディコミュニケーションセンター
TEL 0120-598-106

 

【関連リンク】
・アウディ公式サイト
https://www.audi.co.jp/