キャデラック XT6 日本上陸! 新時代のラグジュアリー 6シーターSUV。記念限定モデルも登場

2019/12/03 21:40

キャデラックXT6のフロントイメージ

Cadillac XT6 Platinum

キャデラック XT6 プラチナム

 

 

最新のキャデラック製SUVは2020年元日発売

 

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、新型の6人乗り3列シートSUV「キャデラック XT6 プラチナム」を、2019年12月3日に日本で発表。2020年1月1日より販売をスタートする。

 

キャデラック XT6は、2019年1月のデトロイト・ショーでワールドプレミアした新型モデル。XT5、XT4(日本未導入)に続くクロスオーバーモデルであり、フルサイズSUVのエスカレードとXT5の間を埋めるポジションに位置する。

 

XT6のボディサイズは、全長5060mm、全幅1960mm、全高1775mmと、サイズ感でいうとアウディQ7に近い。ホイールベースは2863mmで、電動可倒式の2列目キャプテンシートと、電動可倒かつフォールディング機構を採用した3列目シートを備える。

 

キャデラックXT6と若松格社長イメージ

2019年12月3日、ゼネラルモーターズ・ジャパンは新型車「キャデラック XT6」の日本導入をアナウンスした。車両横に立つのは同社の若松 格代表取締役

 

いまや貴重な自然吸気V型エンジンというアメリカ様式

 

パワーユニットは、3.6リッターV型6気筒(LGX型)を搭載。XT5と共通の自然吸気ガソリンユニットで、直噴および可変バブルタイミング機構を採用した。最高出力は314ps/6700rpm、最大トルクが368Nm/5000rpm。また、低負荷時には2気筒を休止して4気筒モードとなり燃費性能を向上する。

 

9速オートマティック トランスミッションを組み合わせ、淀みなくショックの少ない加減速マナーを実現。駆動方式は4WDのみとなり、タイヤは前後235/55R20のオールシーズンタイプを装着する。

 

キャデラックXT6のフェイシアイメージ

コクピットには、キャデラック最新のインフォテインメント機能をはじめとした、次世代のインターフェースを備えている

 

6人全員の快適性に配慮したインテリア

 

スペース効率の良いキャビンスペースは、乗員全員の快適性を重視。運転席、助手席、後席それぞれの空間で温度調節が可能なトライゾーン空調システムをはじめ、1列目と2列目にはシートヒーターを装備、さらに1列目にはベンチレーション機能も採用している。

 

大開口のガラスルーフや、ノイズに対して逆位相の音を生成することで車内の静粛性を保つアクティブノイズキャンセレーション技術なども盛り込んだ。

 

レーダーやカメラ、センサーを用いた先進安全運転支援機能も用意。アダプティブクルーズコントロールや、ボディ側方の死角に入った障害物への警告機能、リヤカメラの映像を投影するミラー、歩行者対応の衝突被害軽減ブレーキなどを標準搭載する。自動配光制御により対向車への幻惑を防ぐインテリジェント マトリクスLEDヘッドライトも標準で備わっている。

 

キャデラックXT6のサイドビュー

すっきりとシンプルな面と線で構成したデザイン言語は、次世代のキャデラックSUVの方向性を示す

 

モダンでクリーンなキャデラックの次世代デザイン

 

XT6には、キャデラックの提案する次世代デザインが採り入れられた。スリムなLEDヘッドライトや、縦に走るランニングライト、高輝度のクリスタルメッシュグリルを組み合わせることで未来的な雰囲気を演出している。

 

全体的にシンプルな面構成となっており、空力特性にも注力。サイドミラーやリヤスポイラーの形状も、空気の理想的な流れや冷却効率、視認性などを総合的に考慮しながらデザインし設計したという。ボディカラーはシルバー、ホワイト、モカ、シャドウ、ブラックの5色をラインナップしている。

 

セミアニリンレザーのシートや、スウェード材を用いたルーフライナーなど、ラグジュアリーな雰囲気漂うインテリアは、キャデラックというブランドとしての流儀を感じさせる。14スピーカーを備えた特別チューニングのBOSEサウンドシステムも設定。Apple CarPlayやAndroid Auto対応の新世代インフォテインメントシステムも採用した。

 

キャデラックXT6のリヤビュー

サイドのモールディングにはXT6のロゴを配置。ドアハンドルにはイルミネーション機構を装備している

 

“夜に強い”特別仕様車も同時発売

 

XT6 の日本発表を記念して、特別仕様車のXT6 ナイト クルーズ エディションも2020年1月1日に同時発売となる。夜間運転支援装置「ナイトビジョン」を装備した特別モデルは、30台の限定。

 

キャデラックXT6ナイトクルーズエディションのフロントイメージ

XT6の日本販売スタートを記念した特別仕様車「XT6 ナイト クルーズ エディション」。30台の限定モデルとして、2020年1月1日に発売する

 

ボディカラーには日本未設定色であるサテンスティールメタリックを採用。インテリアは黒基調にブロンズカーボントリムをあしらってダークな雰囲気に仕上げた。

 

キャデラックXT6ナイトクルーズエディションのナイトビジョンイメージ

「XT6 ナイト クルーズ エディション」には、熱感応式赤外線センサーを用いて夜間に人物や動物などを検知する最先端のセーフティ機構「ナイトビジョン」を装備する

 

車両価格は、XT6 プラチナムが870万円、特別仕様車XT6 ナイト クルーズエディションは910万円という設定。アメリカンラグジュアリーSUVに新時代の到来を告げる、キャデラック入魂のニューモデルだ。

 

 

【SPECIFICATIONS】

キャデラック XT6 プラチナム

ボディサイズ:全長5060 全幅1960 全高1775mm

ホイールベース:2863mm

車両重量:2110kg

エンジン:V型6気筒DOHC

総排気量:3649cc

ボア×ストローク:95.0×85.8mm

最高出力:231kW(314ps)/6700rpm

最大トルク:368Nm/5000rpm

トランスミッション:9速AT

サスペンション:前マクファーソンストラット 後5リンク

駆動方式:4WD

タイヤサイズ:前後235/55R20

 

【車両本体価格(税込)】

XT6 プラチナム:870万円

XT6 ナイト クルーズエディション:910万円(限定30台)

 

 

【問い合わせ】

GMジャパン・カスタマーセンター

TEL 0120-711-276

 

 

【関連記事】

キャデラック XT6 初試乗! 3列シートを備えた新世代プレミアムSUVを試す

 

【関連リンク】

・キャデラック公式サイト

https://www.cadillacjapan.com